オイルサーディンの油は捨てない

お昼ご飯にパパっと作った
思いつきパスタ。
オイルサーディンの旨みが
パスタにしっかり絡んでおいしい~♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

暮らしはラクに楽しく♪
時短家事専門家
暮らしのアドバイザー土井けいこです。

 

お昼ご飯に何作ろう?

冷凍庫のたらこをパスタにしたいけど
全粒粉のパスタしかありません。

それなら
全粒粉を味わうパスタにしよう!

ということで
ドライトマトと
缶詰のオイルサーディンを使うことに。

そこで、ひらめきました!
冷蔵庫に取り置いた
オイルサーディンの油を
使ったらいいのでは?

 

玉ねぎを
取り置いたオイルサーディンの
缶詰の油でいためます。

刻んだドライトマトを加えて
輪切りの唐辛子も加えます。
ペペロンチーノもどき?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ドライトマトの塩気がきついので
味付けなし。
黒胡椒を挽いただけ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

お湯を沸かして
パスタをゆでる8分の間に
準備完了。

ゆであがったパスタに
おいしいオイルを絡めます。

全粒粉のパスタの色が
なんだか焼きそばのように見えますね(笑)。

 

オイルサーディンが入っていないのに
いい香り。
食べてみると
オイルの旨みがしっかりパスタに絡んでいます。

全粒粉のパスタは噛むほどに旨みがあり
オイルサーディンの香り、味と合います。
これはなかなかいいアイディアですよ。

後の処理に悩ましかった缶詰のオイルが
副産物に。
捨ててはいけませんね。

オイルの味は
使われている油で決まると思います。
だから、
サラダ油よりオリーブオイルのがおすすめ。

できれば
スーパーの棚に並んだ中から
100円ほど高いのを選びましょ。
そうすると
オイルを別料理で楽しめますよ。

「時短」を目的に料理をすると
味気ないものになってしまいがち?
カンタン、でもおいしい♪
っていうのがいいですね。

 

 


posted : 2016年6月21日