クリスマスローズがベランダで満開。窓際では観葉植物サンスベリアにトライ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

暮らしのアドバイザー土井けいこです。
暮らしはラクに楽しく♪
土曜日のきょうは「暮らしを愉しむ」
植物を買う贅沢の話です。

贅沢なお買い物♪
一抱えもある
満開のクリスマスローズ
がベランダにやってきました。

去年、シーズンを逃したので
今年は2月のうちに花屋さんへ。

贅沢とは思いましたが
時には(できる範囲で)
思い切り贅沢をするのも
心の栄養と…言い訳しつつの買い物。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

■クリスマスローズとの出会い

クリスマスローズという
花の魅力を教えてくれたのは
長年自宅講座に通ってくれたKさん。

自宅のお庭で丹誠込めて育てた
クリスマスローズを
たくさん切り花で届けてくれました。

花を知らずに
その名前から華やかな花と
思い込んでいました。

偏見はもの(ごと)を知らないことから
始まります。
よくないですね。
しかも
自分が知らないことをわかっていません。

知ってみれば
今回購入した黄緑色や
渋いチョコレート色など
私の好きな色ばかり。

しかも道端の植え込みなど
半日陰でもよく育つ
野性的な丈夫な花。

下を向いて咲くのでお顔を撮るのが
ちょっと難しい。
後姿もかわいいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ピントが合っていないのは
西日がまぶしいから?
老眼だから(笑)。

 

■室内の観葉植物は
気軽にトライ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

モダン系観葉植物サンスベリア。↑
種類はいろいろあるようですが
細かな正確な
名前はわかりません。(笑)

まっすぐ伸びる姿が気に入って
買ってみました。
水やりは月に一度程度。
それを聞いて二鉢に(笑)。

サンスベリアは日当たりが好き。
ダイニングの窓際と
壁サイドに置いていますが
壁のは日当たりが心配。

植物が育つかどうかは
日当たり水やりがポイントとは
思いますが
部屋への陽射しの入り方とか
なんというか相性もあると思っています。

だから、あまり慎重に考えずに
トライしてみるのです。

室内の植物は
うちのインテリアには欠かせません。

うちの場合は
実用的な家具しかないので
植物がなくなったら
ほんとうに味気ない部屋に。

新しい観葉植物が育つと
部屋のアクセントになるかな~?
育つかな?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

■398円の買い物も
考えようによっては贅沢

先日、神戸須磨の講座がスタート。
駅前に苗の品ぞろいがよい花屋さんがあって、
講座のテーブルに置こうと
四葉のクローバーを買い求めました。

テーブルの真ん中に置きましたが
地味だったかな?
どなたも気づかなかった?

ベランダの鉢に植えるまで
少しの間窓辺で愉しんでいます。
地味ですがかわいらしい♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こちらは
ちょうど去年の今頃スタジオで。↓

スーパーのサービス花束を
思い切って(笑)二束奮発。
自宅から持ち込んだアイビーと合わせると
それなりの花かごに。

二種類の大小のポム(菊)。
ありふれた花ですが、
特別じゃなくても愉しめます。

切り花は枯れるのを承知で買うわけで、
期間限定の贅沢ですね。

次にスタジオに行くときは
講座の日一日限りでも
花を飾ります。CIMG9149

話は変わりまして、
15年くらい前のことですが、
車を手放しました。

その直前、車での買い物は最後と思って、
大きな植物園に行って、
1万円も植物を買い物。

その時買った一つがグミの木。
2メートル以上になって
毎年春から夏には居ながらにして
木漏れ日を愉しませてくれています。

 

贅沢…とためらう金額は
ケースバイケース。
ものにもよります。

ふだんお花を買うことがない人は
スーパーのサービス花束を買うことも
贅沢になるかもしれません。

だっておなかいっぱいには
なりませんから。(笑)。

ワンコインでも
ふだんしない
残らないかもしれない花や植物に
お金を使うことは贅沢。。。

春は心うきうき、衝動買いの季節?(笑)。
同じ衝動買いなら
心を潤してくれる花や植物は
いかがですか?

 

《追記》
2014年4月、Kさんからいただいた
クリスマスローズ。↓

IMG_2072

 

《追記2》
写真のピントが合わないのは
老眼のせいではなく
技術の問題のようです。(笑)
午後の強い陽射しより
午前中の方が撮りやすいのでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


posted : 2017年3月4日