書類が増える、さがすのはなぜ? 分け方をシンプル化して、紙類の悩みを解消!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

時短家事で
「私」の時間を大切に。
暮らしのアドバイザー土井けいこです。

暮らしがラクに楽しくなる家事、
収納の工夫、片づけ方を
お伝えしています。

きのうは「暮らしを愉しむ」で
繕いの話でしたが
きょうは、
シンプルな管理方法が話題。

プリント類、書類、
すべてのモノ、コト、情報の管理に
使える頭の中がすっきりする方法です。

大型連休は
お出かけの予定がたくさんでしょうか?

ふだんできない、
書類の整理の時間も
予定に入れませんか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

■人間の脳は
一度に
3~4つしか把握
できないって、ホント!?

子どもの進入学。
おけいこ事が増えたので
新たにファイルをつくる。

ファイルを作ること自体は
必要なことですが
ただ作っても管理はできない。

この方法だと
新たな「こと」が増えるたび
ファイルが増えてしまいます。

書類やプリントで
悩まなくてすむようになるには
どんな管理方法があるのか?

脳科学では
人間の脳が一度に把握できる情報は
3つプラス1つと言われています。※

長年整理を繰り返してきて
モノもコトも
だいたい3つの塊だと管理が
ラクにできると感じています。

脳科学のいうことを実感です。

私は【くくり】と表現していますが
要はくくりとはモノ・コト
情報の塊のことです。


■子どもがいる家庭で
見つけた3つの塊

雑誌の収納改善で
テーブル周りの細々したものの
【くくり】探し。

ていねいにものを振り分けていくと

A【子どものもの】(テーブルで遊ぶシールなど)
B【親のもの】(貴重品=印鑑など)
C【家族共通のもの】(ペン・ハサミ・のりなど)
その他(返却する本など仮置き)

となりました。
やっぱり塊は3つでした。

この3つの塊、実にシンプル。
ほかにも応用できますよね。

わかりやすい【くくり】=塊は
ものを振り分けながら
気がつくことが多いので
時間はかかります。

先の事例の方は
4時間ほど要しました。

でも、【くくり】が見つかれば
あとの維持管理はほんとうにラクです。

ファイルがたくさんの場合は
ポストイットにファイルの中身を書いて
テーブルの上などで動かして
【くくり】=塊を見つけていきます。

お子さんのいる家庭では
【保管する】書類
【日々入ってくる】お知らせなど
量も多く管理は大変と思います。

だからこそ3つの塊で管理です。

先日の記事で
私の事務の【くくり】=塊の
分け方のポイントは頻度でした。

親が管理しやすい大きな塊を
出し入れの頻度で3~4つ見つけます。

複数のお子さんがいる場合
塊の中を【お子さん】で分けるという
方法もあります。

お子さん別に先に分けると
一見わかりやすそうで
管理が煩雑になります。

 


■塊の表示を見直したら

頭の中がスッキリ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

うちの事例です。
赤丸シールは以前のラベルの名残り。

書類コーナーの箱ふたつとファイル1冊。
先日の記事のあと見直し。
【くくり】のラベルを
実態に合わせて替えました。

きのうまでは
【パソコン&それ以外】(ものの取説)
【住宅】(取説)
【からだ】でしたが

【からだ】の中には
年金やその他の契約書関係もあり。

そこでよりシンプルに実態に合わせて
A【モノ】B【住宅】C【人】に替えました。

【からだ】のくくりの中に
年金や税金が入っているのは
なんだかなスッキリしないな~、
と思っていましたから
これで頭の中もスッキリ!

 

■ファイルボックスの中も
すっきり、くっきりわかりやすく
ラベル替え

【人】の中は
(「保険」「年金」「税金」それ以外)。
ここでも3つの塊とそのほか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

塊のボックスの中も
目で見てパッとわかるように
ラベル替え。

黒のマステに白抜き文字は
すごく見やすい。

見た目のスッキリが
頭の中のスッキリに。

↓前
ラベルを替える前と分け方は
変わっていませんが
白地に文字では情報が目に
ダイレクトに入りませんでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

保険は人別と保険別を同時に分けます。
ポケット一つに一つの保険。
色で人別に。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

たくさんの情報も
塊で把握すると本当にラクです。

しかも3つの塊で収納すると
わかりやすくて視覚的にもスッキリ!

モノもコトも情報すべて
頭の中は3つか4つしか把握できない。

だからこそ、
どんなにたくさんあるものでも
ごちゃごちゃしているものでも

3つの塊で捉えて、
頭の中をシンプル化。

すると書類の管理だけでなく
頭の中の散らかりが片づいて
新たなものの
片づけ場所も考えなくてもわかって
暮らしがすごくラクになります。

※篠原菊紀著
「生き方上手になるための
片づけ脳の育て方」から引用
➞段取りも分類もストックも
基本は「3」。
3分類を基本にして、
整理や分類を行っていくのが
脳をうまく使うコツです。

 

追伸:
「家庭事務」の記事
書き直して、
書類、取説の管理が
ラクにできる考え方を詳しく
書きました。

 

***************

【講座のお知らせ/5月の日程】

4月から平日の講座
午前と午後2時間になります。

●これまで通りの
ゆったり3時間講座は
週末です。

■講座の日程

4月20日(木)午前、午後各2時間@大阪  受付終了

4月25日(火)午前2時間@神戸

5月10日(水)午前、午後各2時間@大阪←NEW!

5月15日(月)午前、午後各2時間@大阪←NEW!

講座の案内、
詳しくはこちらに掲載。


posted : 2017年4月17日