「繕いものがなかなかできない…」。針箱はしまいこまないで、苦手意識を薄める工夫を

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

“暮らしはラクに楽しく”
暮らしのアドバイザー
土井けいこです。

ていねいな暮らしのための
時短家事を お伝えしています。

きのうは
レシピ要らずでラクに作れる
料理でした。

きょうは
ボタンつけなど
繕い物が少しでも気軽にできる
工夫が話題です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

■ ボタンつけが億劫
面倒の理由

小学校の講座で
(時短家事のブログを見たのか)
「土井さんのように
ササッと繕い物ができない…」
との声を聞きました。

サッと取り掛かれないのは
苦手意識もあるかもしれません。

うまくできないから?

確かにいい感じにできないと
哀しくなることもありますが、

仕上がりを気にすると
取り掛かる前に
イヤな気持ちになりそうです。

女だから針仕事ができてあたり前?
そう思っている人がいるとしたら
その人、間違っていますよね。

絵が得意な人
不得手な人がいるように
いろいろです。

いまは便利な時代。
お店に持っていけば
ボタンつけもしてくれます。

繕いをきれいに仕上げたいときは
私もお店にお願いしています。

昔の人は
朝から晩まで立ち働く中で
繕いのひとときで
心を落ち着けていたのかもしれない…
そんなふうに思います。

手先不器用な男性ですが、
針しごとは無心になれるから
好き…という人もいます。

ボタンをつけたりほつれをチクチク縫ったり
そういうひとときは心落ち着くひととき。
大事にしたいですね。

 

■針箱はどこにありますか?
使いやすいですか?

苦手ならなおのこと
道具の置き場所としまい方は
工夫が必要です。

そうなんですが
どこかにしまい込んで

使いやすい状態になって
いないのでは?

昔お世話になった方が
針箱をプレゼントして
くれたことがありました。

引出し三段で立派なもの。

ところが引き出しの中が
すぐぐちゃぐちゃに…。
使いこなせませんでした。

その後ふたのない
上から全部見える針箱に替えたところ
そんなにぐちゃぐちゃには
ならなくなりました。

立派な針箱でも
中がちゃぐちゃでは
開ける気がしませんよね。

「サッとする」には

道具をサッと手にできて
中のものは見てわかりやすく
気持ちよい状態になっていることが
とっても大事です。

しまい込んでいたら
億劫になるのは
ありがちなことです。

しまい方も使いやすい状態に。
そうしておかないと
面倒に思うものです。

とにかく道具は
サッと使えるところに 置き
中も見やすく。

針箱が
ぐちゃぐちゃだったときの私は
いまのように
隙間時間見つけて針しごとを
気分転換にする…
ということはなかったですね。

 

■「…なんだか使いにくい」
わずかなひっかかりを
心に留める

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先月カーディガンを ダーニング
したとき
ついでに刺繍糸を整理。

糸が絡まっていたので
次に気持ちよく繕えるように
そこそこの状態に整えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

糸の色がきれいに見えるように
ジップロックから透明のPP袋に、
しまい方も替えました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダーニングのついでに
冬物セーターの
ほつれも繕ったんですが

縫い糸に使っている
ボビンに巻いた糸がほどけて絡まって
使うたびにイヤだな~、
と思って…。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

このたび
ちょっとしたタイミングで改善。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カッターの刃をガス火で熱くして
ボビンに斜めに切り目を入れると
いい具合にひっかかって
ほどけなくなりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

■使いにくさを拾い
改善を重ねる

 
針も使いにくかったです。
フェルトの針山は
縫い針が 中に沈んでしまう…。

それでマグネットを使っていたんですが
いまひとつ使いにくい。

マグネットを大きいのに替えるつもりが
遊び心が出てきました。

針やボビンを 入れていた 空き缶の周りに
マグネットテープを巻いてみようか…。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

100円ショップで買っておいた
マグネットテープ活躍♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

収納場所の針箱から
マグネットクリップを
つまむだけで
缶がサッと取り出せます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小さな空き缶とマグネットテープを利用して
針と糸とハサミの
最小限セットができました。

繕い物をしている途中
はさみや針を
ペタッと仮置きできます。

これで繕いの途中で
針やハサミが「どこ行った!」
がなくなるかな?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

梅雨どきまであとひと月。

初夏に向かって
衣類の入れ替えが
もう一歩進む時期です。

そんなときに繕いものが
見つかったときは
サッと取り掛かれるように

針箱のしまい場所や
しまい方を点検。

気がついた使いにくさは
ちょこちょこ工夫して
改善します。

 

***************

【お知らせ/神戸の日程
グループ講座&おそうじ講座】

■グループ講座
「暮らしの困りごと解決サロン」

5月15日(月)
午前、午後
各2時間@大阪豊中

5月20日(土)
11時~14時
@大阪豊中←NEW

5月30日(火)
10時~12時
@神戸須磨←NEW

■テーマ別単発講座
「時短家事実演講座
/そうじをラクに楽しく」

5月23日(火)
11時~14時

 

 


posted : 2017年5月8日