台所しごとを快適に♪焦げ、こびりつきがラクに取れる!メッシュクロスが活躍!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

“暮らしはラクに楽しく♪
暮らしのアドバイザー土井けいこです。

「私」の時間をたいせつに。
ていねいな暮らしのための
時短家事をお伝えしています。

キッチンに立つのもしんどい。

そんなときこそ、
少しでも台所しごとが
ラクにできたらいいですね。

きょうは、キズをつけたくない お鍋の
焦げ取りやごはん粒のこびりつきを
ラクに取る
メッシュクロスの話です。

メッシュクロスを
気持ちよく使い続けるための
クロスについた汚れを取る方法も紹介します。

■焦げも、こびりつき汚れもしっかり
かき取る メッシュクロスのチカラ

これまで紹介してきた
マイクロファイバークロスは
キッチンだけでなく
水回りの汚れ取り、拭き掃除に
家じゅうで一日中大活躍。

一方メッシュクロスは
焦げつきやごはん粒など
こびりつき汚れをとるのに
ここぞ、というとき 力を発揮します。

メッシュクロス。
汚れをはがすと いうより
引き受けてくれる感じ。

だから、
使ったあと
クロスには取った汚れがつき

汚れがそのままだと
クロスが汚れて見た目が快適じゃない
というだけじゃなく
やがて効果がなくなり使えなくなる⁈!

メッシュクロスの効果をキープするには
使ったあとの手入れが欠かせません。

 

■ステンレスのお鍋の
焦げ取りに活躍

リゾットもどきをつくろうと
ステンレスのお鍋で
冷凍ごはんとお水を入れて加熱。

あ!ごはん焦がしちゃった…。

焦がしてしまったとき
思わずお鍋に水を張り
そのまま放置…していませんか?

これまでも
何度も取り上げてきていますが
焦げたお鍋にお水を張ったら
即、重曹を入れて水から炊きます。

加熱すると
プクプク泡(炭酸ガス)が出てきて
泡とともに
焦げが浮いてきます。

しかし…ごはんの焦げつきは
それほど取れず…。

卵や牛乳などタンパク質の
焦げつきこびりつきには
すごい力を発揮するけれど
ごはんは得意ではない?

そこで
お湯を捨てて
メッシュクロスの出番。
練りクレンザーの併せ使い。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

取れました~。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

別の日。
チャーハンを作っていたら
ごはんと卵がお鍋の底一面に
こびりつき。

水を重曹入れて炊いて汚れをゆるめます。

炊いたお湯を捨てて
メッシュクロスのを指先に巻く感じで
指の腹に圧をかけてクルクルまわします。

ラクに取れました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メッシュクロスは
チカラ加減を気にせずに使えます。
キズが気になるステンレスの
こびりつき汚れ取りにぴったり!

 

■使ったメッシュクロスの
汚れを取る理由

焦げは取れたけれど
メッシュクロスについた汚れは
水洗いでは取れません。

こういう汚れには経験的に
石けんと洗濯板を使います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

滑り止め&クッションとして濡れタオルの上に
無印良品のミニ洗濯板を置いて
石けんつけてゴシゴシ。

取れましたよ~。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

焦げつきごはん粒のこびりつき
軽い油汚れがよく取れて水キレよし。

汚れを繊維に溜めたままに
していると
そのうち引き受ける汚れのキャパが
いっぱいになってしまう…

という仕組みは
マイクロファイバーも
アクリルたわしも同じ。

見た目汚れていると
次に使うのがイヤになりがちですが
それだけではなくて

ちゃんと働いてもらうには
手入れも大事なんですね。

 

■クロスの特性を知って
使い分け

こびりつき汚れを見たら
即マイクロファイバークロスから
メッシュクロスに持ち替えます。

(マイクロファイバークロスが
メッシュクロスより良い点は
手触り感と
ギュッと絞れるところ。)

汚れのつき方を見極めて
クロスを使い分け。

クロスの特性をわかっていると
活躍する場面も
ピンときて
なんだかわくわくです。

お鍋を
うっかり焦がしてしまったことさえ
楽しいことに思えます。

掻き取った汚れは
石けんと洗濯板でゴシゴシ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

メッシュクロスなど効果的に使って
洗い物をラクに楽しく。

夏は洗い物で水に触れるのが気持ちがいい。
その感覚をだいじに
日々手を動かします。

 

*追記*

私が使ったのは
クロワッサンの店「あみたわし」
現在取り扱いのものは網目が
変わっています。

「すごい!メッシュクロス」↓は
同じ商品の取り扱いがなくなって
いるようです。

100円ショップのも使って
レポートします。

 

***************

《注意》

※重曹(アルカリ性)は
アルミ製品を黒ずませるので
使うのはNGです。

※ガスコンロの五徳など
焼き付いた頑固な汚れには
ナイロンたわしを使います。

 

【関連記事】
▼「油と水を吸収するクロス…」
http://doikeiko.com/archives/17018

▼「手軽に手で汚れを落とせるミニ洗濯板!無印良品とニトリを使い比べ」
http://doikeiko.com/archives/11294


posted : 2017年7月16日