「乾いた洗濯物が溜まる、しまえない」。干す、たたむ、しまう…ポイントごとに時短で解決!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

きょうは
干すからしまうまで
洗濯が時短できる話です。

 

“暮らしはラクに楽しく♪
暮らしのアドバイザー土井けいこです。

「私」の時間をたいせつに。
ていねいな暮らしのための
時短家事をお伝えしています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■洗面脱衣室に着替えをしまう
という気づき

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日の記事
下着の置き場所を取り上げました。

人にはいろいろな思い込みがあるものです。
〇〇は×××にしまうもの…
と思っていると
しまい場所まで
しまいに行ったり
取りに行ったり…という
ムダな動きが繰り返されます。

でもそのムダに自分では気づきません。

私の場合、
朝顔を洗って
その場でパジャマから普段着に着替えます。

それは洗面洗濯脱衣室。

洗面洗濯脱衣室に
着替えがあったらいいな。

なにしろ、
昨日の記事でも言いましたけど
使う場所がしまい場所!

(スペースを見つける話
=web magazine KAMAKURANI参照)
繰り返し着るジーンズなどの仮置き場所も
記事に記述。

だから、
着替える場所がしまい場所。
そう気がついたら
さっそくスペースさがし&スペースづくり。

どれを取り除こうかな?
この考え方ポイントです。

そこで気がついたんです。
洗濯物の仕分けの入れ物はいるけれど
洗濯物を外へ運ぶためのかごは
要らない!(左の×印)
27年使い続けて気づきました!(爆笑)

P8127114 (3)_LI

着替えを洗面洗濯脱衣室に
置くことで
洗濯物の片づけがかなり時短に。

しかも
洗濯の干すから取り込むまで
どのポイントでも時短に。

家事の中でも
特に洗濯ものの片づけの問題は
ポイントごとに
ちいさな動作、動線、
わずかな時間の無駄をなくすことが
欠かせません。

 

■洗濯物を
干し場所まで運ぶカゴをなくすと
洗濯物片づけがラクになる!?

着替えを洗面洗濯脱衣室にしまうための対策は
すぐに(実は27年ぶりに!)
気がつきました。

洗濯物を運ぶのに
かごがなくてもいい!

洗濯物は手で運べます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

洗濯物をたたみながら
かごを置いていた
洗濯機前のスツールに置きます。

ハンガーに掛けたものはパイプへ。

元々洗濯物は
洗濯機から取り出したらその場で
ハンガーに掛けて
ハンガーごと
ベランダに持っていっていました。

↓ソックスなどバラバラ防止にネット活用。
小物をごと取り出すのも時短。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全部ハンガーに干したところで
ハンガーは右手に。

洗濯干しに直接干すバスタオル類は
左の腕に掛けます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そのままリビングを横切り
ベランダへ出て
先にハンガーを掛けて
片手を空け閉めします。

P4263684 (3)_LI

 

■洗濯物を
取り込みながら
たたまない方が時短

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

よく講座の受講生さんから
このうちのベランダには洗濯物がない。

…と言われますが
そんなことはありませんよ~。

窓に掛けたクロスに
洗濯物を取り込んだ後の物干しの線が
陰になっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

取り込んだ洗濯物は
片手にハンガーをまとめて持ち
腕にバスタオルを掛けて
空けた片手で
ガラス戸を開けます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ハンガーは洗面洗濯脱衣室のバーに掛けて
バスタオルなどは
洗濯機の上でたたみ
その手で棚に置きます。↓

たたむ場所がしまい場所。
たたまなくても仮置きもOK。

P8147253 (4)_LI

 

乾いた洗濯物が溜まるのは
洗濯を作業ごとに点で捉えているから。

それだと
あちこち滞ってしまいます。

そもそも、洗濯カゴが
要らないことに気がついたのは
朝の着替えを取りに行かずに
サッと手に取りたいと思ったのが
きっかけでした。

洗濯カゴをなくして
場所をつくり

さらに右の壁際
掃除のそばに置くものと
思い込んでいた
掃除機の充電器を左の壁際に移し
右端(矢印)にほかで使っていた
かごを置き普段着入れにしました。

ハンガーから外して
たたんだ洗濯物を
たたんだその手で
一歩も歩かずにカゴ(↓)にしまえます。

右の壁際のスペースは
手に取りやすい場所。

たまにしか手にしない掃除機の充電器は
取りにくい左、洗濯機の奥でも大丈夫。

P8147249 (4)_LI

 

■洗濯をトータルにとらえて
仕分けからしまうまで時短

ハンガーを外に置いて
洗濯物をカゴに入れて
外で干す。

取り込むときは、たたみながら?

そうすると外にいる時間が
長くなります。
紫外線を浴びるのを
気にしているわけではないです。

干すのも取り込むのも
暑いときも寒いときも
急な雨のときも
手早く済ませたいです。

それにたたみながら取り込むのは
慣れが必要で
家族にそのやり方はむずかしいかも?

ハンガーで取り込んでバーに掛けておく。
これだと家族が参加するのも楽ちん。

時間がないとき
くたびれているとき
ハンガーから外さなくてもOK。
自分も楽ちん。

 

ハンガーごと
クローゼットにしまものが多ければ
たたむ時間も大幅短縮です。

洗濯の時短はまだまだ
いろいろできます。

脱いだソックスは
脱いだその手で
洗濯機の横のネットに。

手洗いや色移りにものも
脱いだその手で振り分けると
洗濯前のひと手間が省けます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑27年使い続けた要らなくなったカゴはほかで使います

着替えを洗面所に置くことが
発端となって
たたむ→しまうが超時短。

脱ぐ→仕分ける
洗う→干す
→たたむ

洗濯の循環が
ポイントごとに時短になっています。

 

【関連記事】

冬だからこそ、洗濯物干しをもっとラクに時短しよう!

冬の洗濯物は室内干し!干し場所の見つけ方、突っ張り棒の滑り落ち対策も。

下着のしまい場所はどこですか?繰り返し着るジーンズは?どちらも着る場所がしまい場所…それはどこ?(昨日の記事)

 

 

講座のお知らせ*********

 

■自宅見学がある
『ステップアップ
時短家事講座』
(通年講座あらため)
“収納編”3回講座…日程増設調整中

①A=9/29(金)まはたB=9/30(土)
②10/29
③A=11/24(金)またはB=25(土)

詳しくはこちらの記事に掲載

講座の詳細とお申込み

①③火曜日と水曜日の講座を
日程調整中

***************

■グループ講座『暮らしの困りごと
解決サロン』

9月@大阪豊中

●9月10日(土)
ゆったり3時間

11時半~14時半
(お昼休憩なし)

●9月20日(水
●9月21日(木)
●9月22日(金)

午前10時半~12時半
午後14 時~16時

9月@神戸須磨

●9月26日(火)
10時
~12時

毎月第4火曜日開催

講座のお申込み

***************

講座「暮らしの困りごと解決サロン」
@札幌/ JR新さっぽろ駅周辺
9月14日(木)午後13時半~16時半

詳細はこちら→講座のお知らせ

講座のお申込み


posted : 2017年9月7日