洗濯物に海苔状のカビが!~洗濯機のカビ汚れを取る

洗濯すると洗濯物にカビがついてしまいます(苦笑)。
うちだけ?そんなことはないでしょう?

さ~!洗濯槽のそうじですよ~。
うちの場合、犯人は底の回転盤の裏側に潜んでいるもよう。
潜んでいる犯人を一気に捕獲するために、
まずはお湯を沸かします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

暮らしはラクに楽しく♪
時短家事のプロ
暮らしのアドバイザー土井けいこです。

 

ここ数日、
洗濯物に、5ミリとか1センチの海苔状の黒いものがつきます(涙)。

ズボンのポケットに
味付き海苔とか、乾燥ワカメとか入れてませんでした?
な~んてアホなことを言ってる場合じゃありませんね。

沸いたお湯(最低水量、水位)と洗浄剤を入れて
洗濯機スイッチ入れます。

回りだすと…
おおお~!!すごい~!
どんどんはがれます~!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな写真載せていいのでしょうか?

排水が終わって止まったところで
プラスのドライバーで底の真ん中のネジごと
底の回転パネルを外します。

わわわ~!
犯人が潜んでいるパネルの裏側は見せられません。
パネルの裏側真っ黒、ドロドロ!
写真はこれが限界。↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

洗濯槽に穴のないタイプを使っているので
油断していました。

底のパネル外してそうじしたのは。。。
いつだったかな~?

お風呂場でシャワーをかけながら
ペンシルブラシなどで洗います。
もうすこし隅々まできれいにしたいけど、
今回は時間切れ、体力切れだから、これくらいでおしまい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さて、洗浄に使ったのは、
トイレのタンク洗浄剤です。

成分は、炭酸塩、過炭酸ナトリウム。
普及している洗濯層クリーナーには、
このほかに海面活性剤(汚れを落とす働き)が入っていることが多いです。
成分知ってると使いまわしができます。

お湯と酸素系漂白剤でも効果あります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

うちのは、洗濯層に穴がないのはシャープの洗濯機。
穴がない分、脱水力に問題があるとか?

それはあまり感じません。
なにより、今回の「海苔事件」では
びっくりしたものの、犯人を目でしっかりととらえられましたから。

前の洗濯機の時は
犯人をとらえられず歯がゆい思いをしました。
次も洗濯層に穴のないのを買いたいです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

↑ 1回すすいで、だいぶきれいになりましたが、
明日の洗濯がこわいような楽しみなような?
洗濯に石けんを使わなくなって3か月。
いまは、マザータッチがメイン。

ぞうきんを洗濯機で洗うときも石けんをやめて
セスキにしています。
カビはつかなくなるのかな?
それを点検するためにも
これからは、時々パネルを外します。
洗濯槽のふたは
梅雨時だけじゃなくて、いつも開けておく。
カビの元になる洗剤を見直す(見直した)。
定期的にお湯と酸素系漂白剤で洗濯槽を掃除する。

そうしないと、
白い衣類に黒い海苔?が張りついて、
洗濯のし直しをしなくちゃなりませんから。

 

追記
マザータッチをシャンプーにお使いの読者さんから
「土井さんのように髪がしっとりしない、パサつく」とのお声が。

髪質にもよると思いますが、
私は2度洗いしています。
お湯で予洗いして、一度髪や頭皮にもみ込み洗い流し
二度目も同じようにもみ込みますが、流さずそのままににして、
湯船につかったあと流します。

たまたまあるので、
石けんシャンプー系のホホバ油入りのリンスを使うこともあります。
お風呂上りに
椿油などを髪にすり込んでもいいかもしれません。
いずれにしても無理に使うことなく
洗濯に使ってもいいですね。

 


posted : 2016年7月13日