洗剤もスポンジも使わない食器洗いは、ラクで時短!手荒れなし?!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こんにちは。
“暮らしはラクに楽しく”

暮らしのアドバイザー 土井けいこです。

「今日を大切に」する
時短家事&減災収納を、
お届けしています。

洗剤とスポンジを使わない食器洗い。
洗い物がイヤだな~と
思っているあなたにも
忙しいあなたにも、

水仕事の手荒れでつらくなるあなたにも、
おススメの方法です。

きょうは、
洗剤とスポンジを使わない
食器洗いの時間が半分になる!?
話題です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

■洗剤を使わない食器洗いの
メリット

洗剤を使わない食器洗いは
洗いとすすぎを分けなくていい。

泡もないのですすぎ時間も
短くていい。

なのですが、
洗剤を使わない食器洗いは
はじめにひと手間かけます。

このひと手間、
かける価値あり~!

まずフライパンやお皿の油汚れなどは
調理台の上でスクレーパーを使って
拭って新聞紙で受けて処理。

これをすることで
シンクの中に汚れを
最小限しか持ち込まないので

シンクの中も排水溝も
汚れにくい!

汚れをあらかじめ取る…
泡がないと洗った気がしない…
洗剤を使いたいという方にも
食器洗いの時短として
おススメの方法です。

■スポンジも使わない
洗剤不要の食器洗い

スポンジの代わりに
超極細繊維のクロスを
使います

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このクロスは濡らして使うと
少々の脂汚れも掻き取ってくれて
しかも食器の隅々まで
スポンジと違って指先が届きますから
洗い残しが少ないです。

洗い残しがあっても
すすぎのとき
指の腹の感触でわかります。

汚れが取れていく過程が
肌で感じられます。

何しろ人の手をマッサージするくらいの
圧をかけて食器を洗うので
指がよく動いてすごく気持ちがいい。

洗剤とスポンジでは
この感覚は味わえませんよね?

指の腹から
五感が刺激されと脳が活性化するらしく
洗っている作業が快適。

さらに洗いながらすすぎが
あっという間に完了。

洗剤と違って
洗いとすすぎを
分けなくていいんです。

だから
食器洗い時間が半減

スポンジの代わりに使う
超極細繊維
=マイクロファイバークロスは

セリア
キッチンコーナーで販売
掃除用3枚セットとは違います。

選んだ理由は
サイズや厚みにあり。
これすごいポイントです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

キッチンに
10枚くらい用意。

食器洗いだけでなく
台拭きにも使うので
使うたび蛇口のお湯で洗って
ギュッと二回絞って

クロスの汚れが
お湯洗いで取れなければ
取り替えて
日に5枚以上は使っています。

まな板の滑り止めにも
調理中の手拭きにもOK。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

■クロス以外にあるといいもの

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あらかじめ
食器についた汚れを拭う
スクレーパーは無印良品。
白っぽいのは
カレーの色が着色するので黒に。↑

油汚れの程度によっては
食器にアルカリスプレー※を
吹きかけて
スクレーパーで拭い取ります。

※アルカリ剤…お鍋に
水200CCに重曹小さじ入れて
煮沸させて冷めたものを
スプレー容器に詰め替え

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スクレーパーが掻き取った汚れを
引き受ける新聞紙はまとめて
たたんでおきます。

生ゴミの臭いもなくなる新聞紙。
たたみ方はこちらの記事に記載。

棕櫚のたわしは鉄のフライパン洗いに。
ごはんなどのこびりつきには
メッシュクロスを使っています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■洗剤を使わない食器洗いの流れ

食事後の食器は
できるだけ重ねないように
しています。

特に油ものは、
器の裏側など汚れていないところに
付くと作業が増えます。

蛇口のお湯を細く出して
シンクの中に並べた器を
左手に取って
利き手の右手に持ったクロスで
洗います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

指のはらを使ってクロスで汚れを取り
汚れを洗い流しながら
後半はすすぎに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

シンクの中は、
食器を洗うついでだったり
ちょっとしたタイミングでクロスで洗うので
汚れていなくて
洗剤の泡もないので
洗った食器をシンクの中に
置くことができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

シンクの中にある
すすぎ終わった同じサイズの器を
まとめて手に持って水切りして
水切りスペースに置きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水切りかごをなくして
水切りスペースを
現在の位置に変えたいきさつは
こちらの記事に記載
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水切りがザッとできたら
続いてふきんでササっと拭きます。

シンク前の私の立ち位置に注目。
ほとんど立ち位置変わっていない。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

食器拭きの途中でふきんが湿ったので
2枚目に替えます。

そのタイミングで
ふきんを煮沸するお湯を沸かします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自分の手前にある拭き終わった食器は
シンクから振り返った背中側の
カウンターに移します。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

■食器い洗いのクロスは
使って使って最後は煮沸漂白

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

食器を洗ったクロスで
シンク周りも拭いて
カランも指圧するくらいの強さで
ギュッとこするように拭きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水切りネットも拭いて。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ついでに一週間していなかった
排水口の
トラップを外して洗います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もちろん中も洗います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こうして
洗剤を使わない食器洗いに使った
クロスは
フルコースの働きをして

このあとコンロの上にある
ステンレスの筒状の容器で煮沸。↓

洗って(酸素系漂白剤使用)
次の役目を果たすべく乾燥。

クロスの洗浄については
こちらの記事にも記載。

前日に洗ったクロスを乾燥中
きょうのクロスは煮沸中↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

去年の春に
使いやすいいい具合のサイズと厚みの
マイクロファイバークロスに
出合いました。

マイクロファイバークロスは
キッチンのみならず
家じゅうの掃除で大活躍中。
もちろん家じゅうで洗剤要らずです。

 

【関連記事】

油と水を吸収するクロスで、台拭きのジメ~&臭いサヨナラ!食器洗いも時短!!

夏こそ台所しごとを快適に♪焦げ、こびりつきにメッシュクロスが活躍!

消臭効果バツグン!!生ゴミの臭い対策は新聞紙で包む!使いやすく収納も工夫

できなかった家事ができるようになったのはなぜ?試行錯誤を経て、洗った食器をすぐ拭くように

ミニ洗濯板は手軽に汚れ落とせて便利!キッチンと洗面台でそれぞれ活躍中

 

*****追記 2018/6/2*****

著書が発売になりました!
「収納が苦手」な人がラクに「片づけ上手」になれる本

苦手意識をゆるめる考え方の本です。
ごちゃごちゃの解消法や
地震対策にも役立つ
家族で取り組む暮らしの管理も
取り上げています。

見た目がすっきりだけでなく
頭の中がすっきり!
気持ちもすっきり!

片づけても捨てても
すぐに元に戻ってしまうという方に
ひとりの読者さんと同じように
「すっきり!」体験を
届けたい。
そんな願いを込めています。

詳しくはこちらに掲載
ホームにも掲載

アマゾンにて発売中

 

 


posted : 2017年10月26日