「セーターにたたみジワ…」。スチームアイロン不要で、水と手でラクに取れる方法がある!しかも3分!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「私」の時間を大切に。

こんにちは。
暮らしのアドバイザー土井けいこです。
ていねいな暮らしのための
時短家事をお伝えしています。

きょうは、
セーターのたたみジワを
アイロン要らずで
水と手だけで3分で取る方法を
取り上げます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

■アイロンなくても
お風呂の湯気がなくても
たたみジワが取れる!

スプレーの水と
3分手を動かすだけでOKなんです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

できれば平らにひろげるのがおススメ。

洗濯機のふたなど
平らなところを
利用してバスタオルなどの上に
セーターをていねいにひろげて
シワに水のスプレーをかけます。

細かな水滴が
繊維になじむように
手の指の腹を使って
やさしい気持ちで触れるように
シワを伸ばします。

手でセーターをなぞる際
くれぐれも
セーターを伸ばすことがないように
手の動きに注意。

持っていれば
洋服ブラシを使います。

セーターの糸の細さや
デリケートさによって
ブラシは適したものを選びます。

 

■ウール100%の
形と素材がしっかりした
セーターの場合

シワがきつい場合は
写真くらい↓
多めにスプレー(水)を吹きかけ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ハンガーに掛けた場合、
霧吹きが掛かった
シワのところを
両手のひらで軽く挟んで
手のひらをポンポンとずらしながら
水分を繊維になじませます。

そのあと、
編み目の方向に挟んだ手のひらを
軽く滑らせます。

力を入れて引っ張ると
セータが伸びてしまいます。

平置きの場合は、
手のひらの指をそろえて
赤ちゃんをトントンする感じ。

シワをポンポンと
軽くテンポよくやさしくたたいて
繊維に水分をしみこませます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブラシを使うと
水分が繊維になじんで
シワが取れるのがはやいです。

手でする場合も
ブラシを使う場合も

例えかかる時間が3分でも
気持ちをゆっくり
ていねいに


ブラシを使うときは
30度から45度くらいの角度で
手首のスナップをきかせて。

ブラシの動きは
「ブラシの平野」の
リンク貼ります。
特に後半のアニメがおすすめです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3分もあれば終わりますから
出がけ前なら、
お化粧などほかの用事をしている間に
乾燥させます。

写真↓のような
肉厚で伸びにくいセーターなら
ハンガーで自然乾燥でも大丈夫。
見極めは経験で身につけます。

↓素材はウール100%
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

■ふわっとしたデザインで
繊細な糸の場合

カシミヤのたたみジワも
アイロンなどの蒸気を使わずに
水と手、もしくはブラシで
シワ取りできます。

糸が繊細な場合は
気持ちをよりていねいに。

ウールと同じように
シワの程度に合わせて水を霧吹き。

繰り返しますが
伸びやすいデザインや
ゲージがゆるいニットの
シワを広げるとき
ニットそのものを伸ばさないように注意。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブラシは1秒10センチくらいのスピードで
ゆっくり
寝かせて編み目に沿って滑らせます。

写真の生成り色のセータの場合
衿付けを境に
身頃の編み目が裾向き。

手の動きを変えなくていいように
セーターの襟と身頃(裾)の方向を
変えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これで洗濯機の前に立って
奥に手を向ける動きは変わりません。

 

態勢、身体の動きを変えずに
ものの向きや位置を変える。

包丁の持ち手をそのままに
大根を回して皮を剥く…
感じと似ている?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

左手の手の下はたたんだ袖。
セーターの手前を左手で軽く押さえて
右手を洗濯機の奥(写真の上方向)
に向けて滑らせます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

■ブラシ選びと道具の配置

さて、編み目も手の動きも大事ですが
道具も大事。

セーターのシワ取りに使った
洋服ブラシです。↓
私のは豚毛と思われます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「平野ブラシ」さんによれば
馬毛が柔らかでよいとか?

ブラシを使うときは
セーターのゲージ(網目)のゆるいものは
ひっかかりやすいので
細心の注意が必要です。
失敗した経験あり。(涙)

ブラシ選びも大事ですが
もっと大事なのが
道具の置き場所

「セーターにシワ!」って
気がついたとき
サッと対応するには
どこにあるかが大事です。

どんな立派な道具を
持っていても
しまい込んで使えなければ
ないのも同じ。

私の場合、
洗面所に洋服を持ち込んで
着替えます。

だからブラシは
洗面所洗濯機前の
掃除道具コーナーの一角に。
使うところが置き場所だから。

あ、もう一つ持っていて
それはクローゼットに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水のスプレーは
洗濯機から振り返ったところが
置き場所。

サッと手にできて
とっても便利。

透明のビン(↓)の中身は水。PB030561 (2)_LI

 

■湿気を残さない注意点

再びしわをつけないように
できるだけ湿気は取ります。

除湿器などがあれば
利用しますが
お風呂場の換気扇でもOK。

水分(湿気)が残ったまま
すぐ着ると
しわになりやすいので注意。

なので出掛け直前の場合は
霧吹きを控え目に。

たっぷりかけたときは
ドライヤーの風を
20センチくらい離して
ドライヤーを動かしながらかけると
乾くのが早いです。

伸びやすいセーターは
シワ取りのあと

パイプにふわっとかけて湿気取り↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

アイロンのスチームを使うと
もっとふっくら仕上がるかな?

だけど水のスプレーと
手のひらで、
3分でできるんですよ。

セーターのしわを見たら
「水と手で3分」
と思い出してくださいね~。

それにしても
手はスゴイ道具です。
使うと家事が楽しくなりますから
使わないと損です。(笑)

 

《追伸》
できれば次の日に着るものは
前日夜までに用意するのがいいかな?

前夜シワを見つけたら
水のスプレーと手でポンポンして
一晩おいて乾かします。

本当に一晩でシワが取れますから
ぜひお試しを~。

 

 

***お知らせ***

コドモトとのコラボ企画
「日々の繕いと再生」
日時:11/17(金)
   10時半から14時
場所:リビングスタジオ208
講師:土井けいこ
暮らしのアドバイザー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑アラカン男性の繕いはお見事!

子どもを育てながら
働く親のための活動をする
【コドモト】と

【リビングスタジオ208】の
コラボ企画

8月の企画が台風で流れましたので
もう一度企画しました。

お子さんご一緒OK
どなたでも参加できます。

「日々の繕いと再生」
繕い物の実物紹介&お話
&方法

繕いの話と繕い方の案内係は
わたくし土井けいこ。

針と糸でチクチクするひとときは
スマホタイムとは真逆の
自分を癒すひとときに。

癒しのひとときを経て
破れた服は世界に一つのものに
生まれ変わります。

繕いの実物やリメイク品
ダーニングの実物も持参します。

困っている繕いものを
ご持参いただくと

ヒントもいろいろ提案。
その場でチクチク繕い体験。

繕いがいい感じになる糸、
実用的で便利なゴム通しなど
小さな道具も紹介。

おにぎり持参していただくと
コドモトさんがオリーブオイルで
つくるお味噌汁もいただけます。

日時:11/17(金)
   10時半から14時
参加費:1500円&野菜(お味噌汁の具)
会場:リビングスタジオ208

詳細&お申込みは→コドモト

ぜひぜひお気軽に参加を!

 

***講座日程のお知らせ****

■テーマ別講座
溜めた汚れも
億劫な気持ちも
手荒れも
大掃除もさようなら~!

『お掃除実演講座』
11/1はおかげさまで公表にて終了。

11/9(木)14(火) 18(土)
@大阪豊中

詳しくはこちらに掲載

■グループ講座
『暮らしの困りごと解決サロン』
11/7(火)10(金)11(土)
@大阪豊中

11 / 28 (火)

@神戸須磨
毎月第4火曜日

講座の詳細&お申込み

講座の日程を確認後
お申込みができます。

 

 

 


posted : 2017年11月3日