「掃除や片づけ…家事を習慣化できない」。できる人、できない人…その違いがわかった!?

 

私」の時間を大切に。

こんにちは。
暮らしのアドバイザー土井けいこです。
ていねいな暮らしのための
時短家事をお伝えしています。

2018年を迎えて早くも5日目。
どんな一年が始まっていますか?

きょうのテーマは
家事の習慣化です。

習慣化=ルーティンワーク。
イチロー選手や五郎丸選手の
ルーティンはよい仕事をするために
絶対欠かせないもの。

家事もルーティン化すると
すごくラクにいい具合に進むのですが
どうかするとつまらないものに。

その違いはなんでしょう?


↑年末、溜めた汚れを掃除してから
グリルは使うたびに部品を引き出して
拭くことを習慣化にトライ中

 

■ルーティンワークには
  2種類ある!?

家事に限らず
ルーティン化されていると
一連の流れで身体が動く
これはすごくラク。

サボりたいとか
邪念も湧いてこなくなる。

邪念が湧かなくなるまでは
習慣化を意識して繰り返す。

すべて自分の意志です。
これが習慣化の一番の肝!

やらされている…
と思ってするルーティンワークほど
つまらない(イヤな)ものはない。

逆に言えば
自分の人生の時間を大切にするために
家事のルーティン化を進める。

…と自分で決められたら
たとえできなくても
できるようになるのをあきらめない
のではないか、と思うのですが。。。

■習慣になったこと
頓挫してしまったこと

去年は、
キッチンで汚れたクロス※の
漂白のお湯を沸かすのが日課に。
※マイクロファイバークロス
食器洗いも時短の記事

食器洗いのあと、
水が切れた食器が目に入ると
サッとふきんに手が伸びて
拭いて片づけて
シンク周りに何もない状態にするのも
日課に。

どれも習慣化を目指したわけでは
なかったけれど続いています。
それはなぜだろう?

いつの間にかしなくなったことも
ありました。
毎朝のトイレのフルコース掃除。

それでも年末から
朝のトイレ掃除が復活。

身体が動くうれしさを
忘れかけていました。

自分の意志でやり始めて
頓挫して
きっかけをつかんで
再び習慣化にトライしています。

自分の意志で決めたことが
できなくるのは悔しい。

ワタシハマケズギライ。(笑)
だから何度でもトライします。

なかなかできないことも
できるようになりたいと
心から思えば
きっかけづくりをいろいろ試します。

だから自分の思い、意思が大事

ひと月に1回以上全部ものをどけて
拭き掃除するのは長年の習慣↓

 

■動き出すのをやめた理由

朝目覚めたとき、
しんどいな~って感じると
掃除どころか起きたくないですよね?

それでもおふとんの中で
背伸びをしただけでも
気持ちがいい。

「これ」をすると気持ちがいい。
そういうイメージが湧いてくると
身体を動かそうと思えるんです。

それじゃ、
長く続いていたトイレ掃除は
どうして頓挫したの?

動いているときのいい感覚
ルーティンの流れを
思い出せないくらい
疲れてしまったのかな?

朝のトイレ掃除が復活してからは
身体を動かすと
血行が良くなるのを実感しています。

この感覚、忘れたくない!

年末にトイレフルコース掃除が
復活してから
掃除に使ったクロスを洗面所で
洗っています。

石けんの泡で
おそうじクロスをゴシゴシ。

すすぎのお湯があったかくて
指先から血行がよくなるのを実感。

鏡を見ると顔の表情も
変化しているのが目で確かめられます。

そうか…
寒くなって腕まくりして
トイレの冷たい水で
手とクロスを濡らすのが
イヤになったかな?

こんな単純なことが
頓挫するきっかけになるんですね。

■習慣化した理由

食器洗いや台拭きに使っているクロス。
汚れていれば専用の容器にお湯を沸かす。
お湯が湧いたら
クロスと酸素系漂白剤を入れてかき回す。

浸け置きして
冷めたらすすいで干します。

わたし、しぜんにやっています。
たぶんこれが習慣化
=ルーチンってことですね。

去年を振り返ると
どんなに忙しいときも
シンクまわりの掃除は続けていました。

いつの間にか食器を洗ったあとの片づけが
自然にできて
シンクまわりに何もない状態が基本に。

その理由は
水切りかごをなくして
洗った食器とふきんを
目の前に置くようになったから。

「すること」や道具が
見ようとしなくても目に入って
手順が決まっている

どれも
習慣化に欠かせないこと

 

今年は
スマホでも読みやすい記事を目指して
1,000字以内を目指しています。

すでに文字数多い!ですね〜。

平穏な一年になりますように。

今年も
「暮らしはラクに楽しく♪」を
どうぞよろしくお願いします。

 

*追伸*新年の風景

↑一年前のリビング
今年は喪中のため「悦」とは違う額を↓

華やかな食卓ではありませんが
いつもの器にマットな漆トレイと
白いイッタラ大皿でキリっと↓

去年の食卓。↓


posted : 2018年1月5日