「テーブルが散らかる」たまるプリント解決策② マグネットボードを使いこなすポイント!

 

 

全国的に落雷や雨を伴う強い雨で
天気が荒れているようです。

わたしが暮らす関西、
日中は春の雨でした。
今日の雨の植物の写真はこちらに。

私」の時間を大切に。

こんにちは。
暮らしのアドバイザー土井けいこです。
暮らしがラクに楽しくなる

時短家事をお伝えしています。

春は気持ちが外に向かっていく時季ですね。
それとともに暮らしが変化して
新たなこと、ものがテーブル周りに
増えそうだな~と思っていて

昨日からテーブルの散らかり対策を
取り上げています。

 

■散らからず埋もれず
見えてわかる壁収納

テーブルが散らかるのは
いろいろな背景がありますね。

家族に手渡すものも
しまうと渡すのを忘れてしまう。
だから
目に見えるところに
置いておきたいのかな?

確かに「見える」と目から記憶されます。
だからといって
テーブルの上に置くと埋もれて
見えなくなりませんか?

壁を利用するといつでも目にできます。

それならすでに冷蔵庫の扉を
プリントの貼り場所に使っている?

冷蔵庫の扉はNGです。
詳しくはこちらの記事参照

冷蔵庫は中のものに関心があるので
扉に貼ったものは
思うほど目に入らず
貼りっぱなしになる?!

テーブルに置きがちなものは
壁をうまく利用すると
とてもラクに管理できます。

雑然とした冷蔵庫の扉のように
ならないように
ポイントを押さえて壁を活用!

 

■垂直面収納の原則

うちの近所のスーパーで
ときどき幼稚園&保育園児の
絵が展示されています。

子どもたちの絵は
一点ずつ貼ってあります。

重ねて展示すると
下の作品が見えなくなりますよね。(笑)

これと同じ発想で
壁面を活用する場合
一点だけ貼るのが基本のルール

↓いろいろ貼っても
一つのクリップに
用事を一点の原則は変えません

何枚かで一つの要件の場合は
クリアホルダーに
まとめることで一つととらえます。

冷蔵庫はマグネットで貼りやすいから
つい重ねて貼ってしまう?

重ねるとどうなるか
そこに意識が働かない?

重ねると
下のプリントが見えなくなって
期限が過ぎた古い情報が埋もれます。

冷蔵庫の扉に貼ったプリントが
雑然とするのはそのせい?

話がそれました。
子どもの絵の展示の話に戻ります。

スーパーの絵の展示場所はどこ?
階段の壁

会場代が要らないから?
いいえ!人が通るから~。
これ、大事なポイントです。

テーブルに置きがちなものを
どこに貼ると目に入るのか

家族の目にもなって
家族の意見も聞いて試行錯誤です。

↓お試しでボードの場所探し
通りがかりに目に入る位置
インターフォンを手に取ると目に入る位置!

 

■壁のボードを活かす仕掛け

ボードをつくるなら
目にしやすい場所選びとともに
使い方もはっきりさせることが
大事です。

うちには3つボードがありますが
一番活躍しているボードは
よく出入りするドアのすぐ横。

部屋のどの角度からも見えます。

ここに貼るのは、
【提出先がある書類】。
これが基本のルール。

なんでも貼るのはNG。
機能しなくなります。

期限は先でも重要な書類など
限定的に使っています。

ボードの位置は
事務仕事の拠点の一角。
郵便物の仮置き兼開封場所の真上

開封した郵便物から出した書類で
大事なものは
その手で目の前のボードにペタッと貼ります。

例えば確定申告用の書類は
「未処理」が見える(わかる)ように
封筒のままボードにペタ。

不要なものはその場で資源ゴミへ。
昨日の記事参照。

書類だけではなくて
日々繰り返し使う
ハサミなどの入れ物も
マグネットでペタリ

そうすることで
使うたびに
ボードに目がいきます

照明のスイッチの下で
ボードにはエアコンのリモコンをつけて
目がいくのも仕掛け。

 

 

■仕掛けはまだある!

貼ったものを全部はがして
ボードを拭くこともあります。

外すとき
手に取るので貼ったものに意識がいきます。

はがしたことがきっかけで
アクションにつながることもあるんです。

メインのボードを補う仕組みもあります。

「今日中に!」とか
出掛けるとき
持ち出しを忘れない工夫として
玄関ドアもボードに使っています。

宅配便や書留に使うハンコも
ドアに強力マグネットで
ぶら下げ収納です。

テーブルに
ものが置きっぱなしの状態は
工夫の余地がいろいろあると
いうこと。

この春新たな要素が発生する前に
テーブルに置いてしまうものを
ラクに管理できる環境づくりをしませんか?

 

【本日のまとめ】
●ボードを貼る場所を吟味する
●貼るものは一点ずつ(ルール)
●貼るものを絞る(ルール)
●ボードを見る仕掛けをする

 

【関連記事】

春片づけは、テーブルの上から始める!食卓の上がごちゃごちゃ…その理由と対策

テーブル周りのプリント類の散らかり対策。テーブル以外に家族で使える拠点をカンタンにつくろう!

 

*************

【メルマガ配信のお知らせ】
2月からメルマガの登録を
受け付けています。

先日ようやく第1号をお届けしました。

記事のきっかけとなった
エピソードなど
いつもの記事に書かない話題を
短いお手紙&エッセイにして
不定期でお届けしています。

こちらから登録できます。

どうぞよろしくお願いします。

 

*************

【お知らせ】


繕いの困りごと

ダーニングで解決

はじめてさんも楽しめる
手芸ではない家事としての繕い

3月17日(土)13時~16時←NEW!
@北大阪急行 緑地公園駅近く
リビングスタジオ208

お相手
暮らしのアドバイザー土井けいこ

参加費 1500円(当日お支払い)

持参するもの
・繕いたいもの
・毛糸や刺繍糸と針
・ハサミ
・電球1個
道具は手ぶらでもOKです

詳細とお申込みは
こちらから

今月から毎月第3土曜日
リビングスタジオ208で
「家事としての繕い
ダーニングワークショップ」
開きます。

 

***************

気持ちがほぐれる講座
『暮らしの困りごと解決サロン』

@大阪豊中
3月23日(金)10時半~12時半
3月23日(金)14時〜16時

3月24日(土)11時~14時(昼休憩なし)

@神戸須磨
3月27日(火)10時〜12時

詳細とお申込みは
こちらから

 

****************

 

 


posted : 2018年3月5日