ブラインドの埃が取れなかった…困りごと解決です!

ウッドブラインドの埃にてこずっていましたが、
黄色い軍手とスプレーワックスでラクに快適キープ。
困りごと解決です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

あなたの時間を大切に。
時短家事で暮らしはラクに楽しく♪
暮らしのアドバイザー土井けいこです。
暮らしの困りごとを解決する講座を開いています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今日、リビングに置いた雑誌の埃取りをしながら
雑誌の整理をしていたんです。

その中に『大人のPLUS1LIVING』があり
「これはここに置きましょうね」と独り言。
そうしたら、
『大人のPLUS1LIVING』の編集さんから取材の電話。
テレパシー?

昔数年間コラムの担当でお世話になった編集さんなので、
話に花が咲き、ロクマルを記念して、あちこちリフレッシュ
と、取材以外の話もいろいろしてしまいました。
その中にブランンドを付け替えた話も。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

リビングとL字につながる和室。
よくあるマンションの間取りです。
もともとふすまは外していましたが、

間(ま)仕切りに、この春ブラインドを全面につけました。
(一年前は90センチ幅1つだけでした)

全面に付け替えるにあたって、
前のは製造中止で追加できず、無印良品のウッドブラインドにしました。
色は、ナチュラルとブラウンどちらか迷って
床の色ではなくブラインドの前の家具の色に合わせることに。

もっといろいろ検討したかったですが
超・超多忙な時期で、限られた時間の中での決定。

無印良品千里中央店のスタッフさんが
うちのリビングの写真を見てアドバイスしてくれて
二人で楽しく迷って(笑)とっても助かったのでした。

 

ブラインドの良さは
羽の角度で光が入り向こう側が程よく見えること。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

うちでは、
夜中は寝室にも使いますが、
メインは、テレビを見たりするくつろぎスペース。
そこで独立スペースにもなる緩やかな仕切りとして全面ブラインドに。
3分の1ずつでも使えるように、90センチ幅で三分割にしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

実は、間仕切りをどうするか長年の困りごとでした。
ブラインドにしないできた理由の一番は埃でした。

だから
縦の羽で横に開けられるのが本当はほしかったのですが、
実際に見ると、それはとてもモダンな感じでうちには合わなかった。

もっと時間があればよかったかな?
いや、時間が限られていたから決められた、と思っています。

そういうことってあるんです。
ロクマルという区切りも暮らしの困りごと解決には
大いに関係しています。

ともあれ、軍手と自然素材スプレーのおかげで、
ブラインドの埃もたまらず、
快適でいい感じと思っています。

 

なんだか、
「ロクマルの記念にインテリアのリフレッシュ」というテーマで
取材のインタビューを受けているような
きょうの「do!だより」になりました。

 

 

【お知らせ】
きょうの取材は
『大人のpremiumPLUS1LIVING VOL4』(9月26日発売)に
コメントとして掲載になります。
お安いのにおしゃれで使い勝手のいい小物をおススメしました。

 


posted : 2016年8月2日