桃が固い!大丈夫~切ってコトコト5分、と~っても簡単コンポート♪

 

 

 

こんにちは!
“暮らしはラクに楽しく♪”
暮らしのアドバイザー土井けいこです。

「今日を大切に」する
丁寧な暮らしのための家事の合理化
&減災収納をお伝えしています。

 

秋からの講座の企画、
確実に前進しています!?

ところで固い桃が5分でおいしく変身!
超カンタンで
おまけのおいしさが!

食べ頃の桃を買いたいけれど
外れて固いことありますよね?

今日は、固い桃を
おいしく食べる話題です。

 

 

■包丁を入れてわかる
桃の熟れ具合に困る

桃の熟れ具合って
見て触った感覚と
実際の熟れ具合が
違うことないですか?

上の写真、
二個とも触った感じはそう違わないのに
左はとっても食べごろでした。

桃は皮ごと食べると
疲労回復にいいって
ここでも何度か取り上げてきました。

それで皮ごと食べるのに
桃を縦にくるりと包丁を入れて
両手の平でスッポリ
ややしっかり包むように持って
弱方向にねじるように
回すと…
熟れている桃はラク~に
二つに割れます。

まあ、それで二つのうち
熟れた方はおいしくいただいて。

問題は右の固いの。

そうだ!
今日の来客へのデザートに
コンポートをつくろう

果物のコーンポート…
聞くだけで「めんどう~」
って思うかな?

やってみると
ものすごく簡単で
桃の新たなおいしさがうれしくなります。

 

 

■切って砂糖水で煮るだけ!

皮ごと煮るので
マイクロファイバ-クロスで
易しく見ず洗いして
産毛(?)を取って
すべすべにします。

桃に包丁を縦に入れて
両手で包んで弱方向に
グイグイ~っとひねります。

ここで汁気が出るようなら
あきらめて包丁で切り分けます。

なんとかひねって種が
最後のひと切れについて
桃は種から外れました。

↓1年前の写真

皮つきで小鍋にお水ひたひた。
お砂糖(甜菜糖)大匙2ほど。
変色防止に
お酢(あればレモン)を
小さじ半分ほど。

白ワイン入れたら
もっと本格的な味になる?

はじめ中火で
フツフツしたところで
途中から弱火で。

 

■5分ほどででき上り♪
ほかの料理を作っている間に

わずか10分ほどでお鍋の中には
皮がはがれかかった桃が~♪

竹串で桃を挿して見ると
やわらか~に。

竹串で刺してスッと刺せたらでき上り。
お鍋の中でお箸を使って
皮をはがします。

 

 

シロップごと容器に移して
冷まします。

 

↓去年の写真
/容器がガラスの方が美味しそう?

 

■おもてなしのデザートに♪
↓黄桃のように見えるのは
カメラの加減と
甜菜糖を使ったからかな?

上白糖、グラニュー糖を使うと
色が切れに仕上がって
甘さも際立ちますから
量は調節を。

甜菜糖を使うと
まろやかな甘さです。

シロップは豆乳と合わせて
ピーとミルクセーキに。

皮も食べて見ると
食感よく美味しい。
ミルクセーキに入れて
ミキサーにかけたらよかったかな?

 

 

コンポートというと
なんだかスゴイもののようですが
果物の砂糖煮です。

ジャムより短い時間で
フレッシュな果物とは
違う美味しさに出合えます。

熟れていない果物は
砂糖煮にするといいですね。

買い物に行く時間が取れずに
あるもので工夫して
おもてなしすることができました!?

 

 

【関連記事】

夏の終わりのかたい桃。パカッと割ってポロリと種外して、水と砂糖で5分煮てコンポート♪


posted : 2018年8月23日