子どもたちと大人の夏の宴会♪人が集まる家には福きたる!?気楽に…できる範囲で!

こんにちは!
“ 暮らしはラクに楽しく♪ ”
暮らしのアドバイザー 土井けいこです。

今日を大切にする
丁寧な暮らしのための時短家事と
「減災収納」をお伝えしています。

 

いつ頃からか
やりたいことに体力気力が
追いつかなくなっています。
あ~、これが老化ということか…。

な~んて思いながら
以前のようにはできなくても
やりたいことは
できる範囲でやっぱりやるのです!

今日は人が集まったときの
話題を取り上げます。

↓2015年PLUS1Living冬号掲載記事から
「人が集まる日に使う器」
例年の夏の宴会の様子を再現@我が家

■できる範囲でできることを♪

その日、仕事で時間ギリギリに帰宅。

例年ならできていた器の準備もできず
来た人にコップや取り皿を出してもらいます。

最近まで総勢20人超は当たり前。
最大で40名超のときもあった
うちの夏の宴会。

今年は2家族だけに声掛け。
それでも子どもだけで小学生4人、
高校生と大学生。
大人も入れて12名。

赤ちゃんのときから来ている子たちなので
みんなのびのび♪

こどもと大人が
いい具合に分かれたり
入り混じったり。

基本立食。
人が自由に入れ替われる。

自由度に
それぞれが自分のペースで過ごせる。
そういうのが「うちの宴会」なんです。

 

■それでもいつものひと品を

食べ物は事前の話で
ホットプレートの提案が!
大賛成。

野菜の肉巻きなど
たくさん材料を用意して
大きなホットプレートともども持参の家族に感謝!

うちは冷えたビールと
ウインナーとエビを用意。

もうひとチームは
おいしくて有名なコロッケ
おにぎりなど、ごはんもの持参。

いい具合に打ち合わせしたかのような
食卓に。

それでも私は恒例の手羽焼きだけは作りたい。
仕事帰りに材料買って
ポリ袋に手羽と
マーマレードとお醤油を入れて
揉んでオーブンに入れるだけ。

簡単なひと品に
オーブンが大活躍。

温度と時間と材料をセットすると
わいわいしているうちに
焼き上りますから。

↓写真はタレに漬けた残りの手羽を三日後に
ガスグリルで焼いたときのもの

■よその家で大人と一緒に
過ごす子どもたち

子どもたちを含めて
若い家族を呼んで夏の夜の宴会。

たわいないことをしゃべり
わいわい大人も子どもも
にぎやかな夏の一夜。

(ご近所さん、
騒がしくてすみません)。

ダイニングでは
大人がテーブルの周りで飲みつつ食べる。

子どもたちも合間に入って
大人の間で食べたり
子どもたちだけで
リビングのローテーブルで食べたり。

おなかがいっぱいになると
リビングに続いた和室で
絵を描いて…。

描いた絵を発表してくれたり…。

そこからシメで
ホットプレートチームが用意した
タコ焼きが始まって…。

23時も過ぎた頃
私たちのガソリンが切れて
「閉店!」と宣言。(笑)

 

子どもたちにとって
親戚ではない
よそのうちは
どんな感じなんだろう。

ふだん会わない人達と
しかも親戚でもない
世代が違う大人と
一緒に食べて話しをする時間。

うちに呼ぶのは
私たち自身の楽しみでもあるけれど

実は
子どもたちの経験となることも
願ってのこと。

どうやら
小2の子どもを連れて電車で帰った家族は
家族そろって
はじめての午前さまだったようです。

こんな夏休みの思い出も
あっていいかな?

 

《追伸》
この日の宴会で
陰の人気ナンバーワンは
トイレのスリッパでした!(笑)

トイレスリッパとは
思えない価格にも関わらず(笑)
即購入とか!

よほど履き心地がよかった?
洗いやすいのに気づいた?
関連記事はこちら↓

洗える快適スリッパ。バルコニーサンダルをトイレに!…

 


posted : 2018年8月24日