無印アルミ直線ハンガー?ピンチ12個にアレンジ!工夫は楽しい!

 

こんにちは!
暮らしのアドバイザー
土井けいこです。

「今日を大切にする」時短家事と
暮らしがラクになる「減災収納」
をお伝えしています。

無印良品の
小物を干すのによさそうな
ピンチが6個ついた
「アルミ直線ハンガー」。

シンプルでキッチンの
クロスを干すのにいいいな~
と思って売り場で眺めていて
アイディアが浮かびました。

小さなひらめきを得ると
ワクワクです♪
ものすごくお得な気分。

今日は
手持ちの既製品を
身の回りのものを使って
工夫する話です。

 

■新製品をヒントに
オリジナル

無印の直線ハンガーを見ていて
長年使っている
無印良品アルミハンガー・パンツ/スカート用
形が似ていると気がつき
ちょこっとアレンジ。

別売りのピンチ(10個150円)をつけて
本来の直線ハンガーだと
ピンチ6個のところ
元々ついていたピンチを含めると
なんと12個に!

干すものが少ないときは
ちょっと気を遣って
左右交互にバランスよく干すのですが、
そのひと手間は気になりません。(笑)

ピンチがクルクル回りますが
挟むときピンチを片手で押さえますから
気にならず。

一つのハンガーに12個のピンチ。
キッチンで台拭きを
たくさん洗ったときに
とても重宝。

ベランダや洗面所で
パイプに直角に掛けると
ソックスなど小物を干すのに
省スペース。

まだまだ工夫を展開できそうです。

 

■不都合があれば工夫で解決

ピンチが回転しない方法も
考えてみました。

無印の別売りパーツとピンチを使って
吊るすと360度回転はしません。
ぶら下げる位置を固定したければ
市販の接着剤で固定します。

ピンチ150円×2
パーツ100円×2
ピンチ10個の直線ハンガーもどきが
できます。

パーツを買わずに
ゼムクリップや安全ピンで
ピンチを吊るすこともできます。

ゼムクリップは左右に滑るので
接着剤でクリップをハンガーに固定すると
どうでしょう?
なにかほかに方法はないかな?

考えることはめんどう?
やっぱり買った方が早いですか?

■買うことで得る便利さと
工夫することから得ること

暮らし周りのものを
生かすことを考えたり
工夫していると
アイディアの回路が滑らかになります。

すると
アイディアがどんどん出るようになって
いろいろなことによい影響が出ます。

工夫してうまくいくと
新しいものを買うよろこびとは全然違う
ジワっと湧いてくるような
うれしさがあります。

アイディアが浮かんでうまくいくと
そのたびに自分が
エジソンになった気分に!?

上手くいかなくても
アイディアの回路は
滑らかになっているはず。

上手くいかないとしても
試行錯誤する経験は宝です。

無印良品アルミ直線ハンガーは
500円ほどですから買いやすい価格。

ピンチやパーツを買って
自分仕様にするのは面倒?
1,000円で二つ買ったらいい?

買って即「便利!」
と工夫する楽しさは別のもの。

人の脳はいくつになっても
成長するそうですね。

それに工夫する発想力は
災害時とかいろいろな場面で
生きる力になるはず。

だから、
暮らしの中で
小さな工夫の喜びを
たくさん感じたいです。

 

《追記》

記事を投稿後
ゼムクリップを接着剤を使わずに
すべらない取り付け方を試行錯誤。

見つけました!(左)

クリップをハンガーの棒に通す部分を
上下替えて
ピンチを通す位置も替えました。(左半分)

干すときピンチが挟みやすくなり
接着剤も使わずに工夫できました。

そのぶん頭と手先を
たくさん使って
いい方法がわかったときは
やっぱりわたしってエジソン!?
と思ったのでした。(笑)


posted : 2019年7月17日