ラック不要、鍋蓋のドミノ倒し収納法!暮らしの工夫、アイディアはどうしたら?どこから浮かぶ?


こんにちは!
“暮らしはラクに楽しく♪”
暮らしのアドバイザー 土井けいこです。

「今日を大切に」する時短家事と
『減災収納』という暮らし方を
お伝えしています。

うちでは長年スペースの都合で
お鍋の本体とフタは別々に収納。
お鍋の蓋の置き場所には
引出しを使ってきました。

「ドミノ倒しのように
斜めに置けたら出し入れしやすい
だろうな~」と思いつつ
引出しの深さの制約もあって
なかなかいい方法が浮かばず20年!?

ところが~、
ついにひらめきました!

今日は
暮らしの困りごとを解決するための
アイディアが生まれる
背景を取り上げます。

 

■20年目に困りごと解決!?

今回積年の困りごと解決に
使った小道具は「ブックエンド」。

たまたまキッチンで使っていた
ブックエンドが役目を終えて
中に浮いていました。

キッチンに置いたまま
数日経って…
(すぐ片づけないっていい~!(笑))
あることをきっかけに
ブックエンドを使うと
お鍋の蓋がドミノ倒し風に
おさめるのでは?
とひらめき!

ひらめいたら即お試し
これはアイディアを育てる
大事なポイント。

余っていたブックエンドを
一つだけ
引き出しの中にマステで仮止め。

蓋を入れてみるとイケます!

蓋の数だけ
ほかで使っている
ブックエンドを動員。

(対策はあとで考えます、笑)

つまみを手にしやすいように
戻しやすいように
蓋を引き出しに全部入れて
向きを調節して
ブックエンドの位置を確認。

とりあえず両面テープで
ブックエンドを固定。
耐久性はあらためて検討します。

 

■アイディアが浮かぶきっかけは
思いがけない瞬間

 

お鍋の蓋を
ドミノ倒し風に置く方法が浮かんだのは
キッチンに使わなくなった
ブックエンドがあったから?

それはひらめきの
下地だったかな。。。

ブックエンドは
仕事中に使うタイマーの
スタンドにも(向きを変えて)
使っています。

置き場所は
キーボードのすぐ横。

デスクワーク中、
真横からブックエンドを見た瞬間、
ひらめきました!

たぶんブックエンドの
斜めのラインを横から見て
ブックエンドで
お鍋の蓋のドミノ倒し状態で収納している
画像が浮かんだんだと思います。

アイディアが浮かぶのは一瞬ですが
下地があったり何かを見たり
いろいろなことが重なって
具体的になるものなんですね。

ちなみに
引出しの中でのブックエンドは
ふつうの置き方です。

 

■「考えている」ことと
漠然と思っていることの違い

数年前、
中学校で講演会で受けた質問があります。
「いつも収納のこと
考えているんですか?」

「まさか!
そんなことはないですから~」と
返したような?

いや?もしかして?
いつも頭の隅に「考える種」を
置いている
のかも?

頭の隅に
困りごとの種を置いているからか

別の家事をしているときも
していないときもしぜんにいつのまにか
だけど具体的に
「あーでもない」「こーでもない」と
アイディア会議を頭の中でしている?

それは
考えようと意気込んでいるわけではなくて
無意識で日常的なこと。

片づけに限らず
(私もそういうことあるんですけど)
講座で受講生さんが
「考えているんですけど…」ってよく口にします。
それは、
案外何となく漠然とぼんやり思っているだけ…。
具体的に考えているわけではないような
そんな気がします。

■アイディアが浮かぶひとは
特別なひと?

パーソナル講座の受講生Aさんが
講座から二か月になる頃
「ほかのことしているときも
いつのまにか( 困りごと解決の)
方法を考えている…」
といいました。

Aさんは、
はじめは、
バラバラにぼんやり漠然と…
(でも本気で)暮らしをよくしたい
思っていたんですね。

いまは、
自分の力で具体的なことに
いろいろ気づくようになって
工夫をされるように。

…ということは、
どの人も
暮らしの工夫を
しぜんに「考える」ようになる
可能性があるのでは?

ただし、それには本気が必要です。
本気で暮らしと向き合えば
頭の中の畑が耕されて
なにかしら
アイディアが生まれやすくなっていく…。

受講生さんの変化から
それを感じています。

わたしの場合
困っていることが
なんとな~く頭の隅にある感じです。

その一方で
身近なものをいろいろな角度から
見たりさわったりしています。

暮らしの工夫は
そういう中で生まれます。

お鍋の蓋に関しては
20年もかかってしまいましたけど。(笑)
でもね、
ブックエンドの使い方を
耕し続けていていたら
思わぬところから芽が出たと
思っています。

 

***************

【今日の内容に関連した記事】

▼収納、片づけ、掃除、時間使い…「できるようになりたい。なのにできない!」。思いが空回りする理由
http://doikeiko.com/archives/29396

▼「リビング、テーブル…。収納が苦手な人が片づけるとすぐに散らかるのはなぜ?原因を知ることで解決策が見つかる」
http://doikeiko.com/archives/37341

▼ご飯のあたためは蒸篭。トーストはコンロのグリル。おいしくて手入れも大丈夫!?
http://doikeiko.com/archives/39328

***************

 

《4日後追記/2019年3月28日》
ほかで使っている
別のカタチのブックエンドを
試してみます。

蓋を支える部分は
1センチほど大きい。

引出しの底の
接地面積が広くなり
重さもあるので
グッと安定感が増しています。
試してみるものですね~。


posted : 2019年3月24日