時間がなくても疲れていてもサッと時短料理できる理由

夜遅くでしたが、作るの全然苦にならない。
億劫に感じないのは、
やっぱり、下ごしらえによる
イメトレの効果だと思います。
作った、というほどでもないけれど(笑)。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「私」の時間を大切に。
時短家事で暮らしは楽に楽しく♪
暮らしのアドバイザー土井けいこです。

昨夜遅い時間、
くたびれ切っていたにもかかわらず
パパッとできました!

手間が省ける、というのもありがたいですが、
自然に動き出せるってラク~。

もし、買ってきたままの状態で冷蔵庫に入っていたら、
遅い時間に疲れ切って、何か作ろうと思ったかな?

切った野菜をPプラスに入れて
立てて入れたのもよかったかな?

冷蔵庫開けるたび、
野菜が目に入って、
目から存在が刷り込まれますから。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「ここ」では何度も取り上げてきましたが、
お肉に塩麹で軽く下味つけて冷蔵すると
ドリップ出ないだけでなく日持ちもして
旨みも凝縮される感じです。

今回は、アルミホイルで豚肉を包んで
熟成効果も試してみました。

日持ちは5日は大丈夫でしょう。

 

お昼もパパッと作りました。
ひねり技なしです(笑)

ゴーヤーをサッと湯がいて。
豚肉焼いて刻んだだけですが
ハムの代わりになります。

たれは梅と大根おろし、麺についていたのです。
おいしくなかったので、
今度は、たれは自分で作る、と思います。

ともあれ、夏バテ解消に少しは役立つでしょうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

パパッと料理にとりかかるには、
道具が見えるのも有効ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

使った道具をサッと片づけられるのも
作ろうと思う仕掛けのひとつ。
調理台の上にひっかけるだけ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

2年前の夏にも
似たようなランチを作って、投稿していました。

豆乳ビシソワーズは牛乳とは違って
ごはんにもよく合います。

image↑2年前の8月、自宅講座でのランチ

 

先日切った野菜はまだ冷蔵庫にありますよ。
さあ、何作りましょ?

すぐ使える野菜っていいな~。
やる気が自然にわいてきます。

 

 

【追記/昨日のフェイスブック投稿から】
~ふだんから慣れておくことは『減災』の基本~

ITダメダメの私が、
フェイスブックを使う理由はいくつかあります。
理由の1つが非常時への備え。

フェイスブックが役立つ、というより、
SNSで人とつながることに
慣れておきたいと思っているから。

SNSだけでなくて、情報収集力も、
ふだんから鍛えておかなくては機能しない。

地震と違って、川の氾濫は、情報を得て判断する時間がある、
と思っていますが、
ふだんから非常時に必要な情報を
こまめにチェックしていないと、
どこに情報があるのかもわからず、
ただならぬ雨に、ただ固まってしまうのかもしれません。

避難勧告が出たとき、固まってしまって、
非常持ち出しリュックを抱きしめて、
どうしていいか判断がつかなかった、
という声も聞いたことがあります。

災害時の情報収集を考えると、
SNSは重複してふだんから利用していないと役に立たない、
と改めて思っていますが。。。
ITダメダメには辛い…。

それでも、つながることを楽しみ、
ふだんから慣れておきたい、と思っています。

昨夜遅くに、
オクラの豚肉巻きを作って、
そのあとの投稿記事。

ここに転載したのは、この記事はフェイスブックに投稿しても
意味はないとおもったから。
だって、フェイスブック使っていない人に向けて伝えることですから。

このブログを読んでいるかたの中には
SNSに関心がないかた、
苦手意識があるかたもいるかもしれない

そう思ったんです。

SNSは非常時に
誰か(世の中)と繋がる手段になると思います。

メリットばかりではありませんが、
まずは非常時に役立ってことが伝わることを、
おせっかいながら願っています。

ふだんから慣れておく、これは『減災』の基本です。


posted : 2016年9月1日