「ごはん、何作ろう…」。面倒な時、なに作っていいかわからない時、スマホ検索よりもっとラクな方法がある

“暮らしはラクに楽しく♪”
暮らしのアドバイザー 土井けいこです。

「今日を大切に」する時短家事と
暮らしがラクになる『減災収納』を
お伝えしています。

「ごはん何作ろう…」って思うときって
作る作業がしんどいのもあるけれど
疲れていて
「考える」のが億劫になっている
ってこともありますよね。

そんなときどうしたらいいのか…。
実はとても簡単な方法があります。
でも、それをするには
ちょっと立ち止まることが必要。
今日は
「いつものことをしよう」って話です。

■困ったときこそ
作り慣れた料理がいい

「今日のごはん…何作ろう…」

講座の受講生さんのお悩みを聞いていて
作り慣れた料理ではいけませんか?」
と思わず言いました。

スマホの画面にリードしてもらう
はじめての料理より
作り慣れたものの方が

気持ちに余裕を持って
料理ができそうです。

晩ごはんをつくるときって
基本的にくたびれていますよね。
だから
なるべく作り慣れたものを
作るのがラク。

それでも料理が浮かばないときは
ほんの少し心を鎮めて
その材料を使って
いままで作ったことがある料理を
思い出してみませんか?

きっと何かしら体験があるのです。

それなのに
「何作ろう…」って思ってしまうのは
マンネリだと思うからでしょうか。

いつもの料理を丁寧な気持ちで作るのは
マンネリではないです。

■考えるのも面倒なとき
自分を助けてくれる対策

↑写真のお豆腐と椎茸のあんとじは
お豆腐が傷みそうで
ほかに入れる材料がなくて
ある意味苦肉の策で作りました。

期限が切れそうな干し椎茸を戻して
戻し汁ごと冷凍してあったのを活用。

水で戻した干ししいたけは
旨みも噛み応えもお肉に匹敵する
と思っています。

味付けはお醤油とお酒(みりんも?)で
とろみつけ。

似た料理作ったことないですか?
お味噌がお醤油になって
とろみがついただけ?!
お味噌汁のアレンジ版かな?

シンプルながら丼にすると
とてもおいしい。

例えば
いつものいつものカレー。
豚肉ですか?
牛肉ですか?
鶏肉ですか?

エビや冷凍のシーフードは?
挽肉でも目先は変わるかな?

完成品の冷食の繰り返しでは
同じ味になってしまいますが
素材の冷凍なら(市販品でも)
いろいろアレンジできます。

いつもの材料と
いつもの調味料を使っても
簡単に作って美味しく食べることは
まだまだできます!

■「何作ろう…」ってときに
すごくラクになる簡単な方法

洗ったり切ったりする以外にも
少しの意識で
作る料理を考えるのが
ラクになります。

スーパーから帰ったら
慌ただしく冷蔵庫に詰めるのを
ちょっと待って。

何を買ったか確かめながら
少しだけ気持ちゆっくり
置き場所を整えながら材料を入れます。

これはね、
材料を目で記憶して
手で触れて野菜の匂いも
五感で記憶するってことかな?

五感で記憶していると
「さあ、料理」となったとき
がんばってアクセル踏まなくても
自然にエンジンがかかるのです。

だから、
先日の筍と小松菜の中華風とそのあとの八宝菜
ほんとうにラクでした。

別の時間に材料と関わることは
楽しくラクに料理する
仕掛けなんです。

■ラクに楽しく料理する仕掛け

↑野菜鮮度保持袋(Pプラス)の中に
スライサーを入れてにんじんを(料理の目的なく)
淡々とひたすら輪切り中

時々ですが
私の場合
野菜に触れる時間を
気分転換や癒しの時間にしています。

下ごしらえが済んでいるから
省エネできる?
それもあるけど
それだけではありませんよ。

素材と触れ合っていると
つくりたいもの
食べたいもの
つくったことがあるもの
つくってみたいものが
浮かんできます。

そのとき具体的に浮かばなくても
種は置かれていて
知らず知らずのうちに
頭の中でアイディア会議が
始まっています。

材料と触れ合うことで
過程のイメトレもできていて
調理の流れもスムーズで省エネです。

行き詰ったときは
長年つくり慣れた料理が一番です。

料理は「おいしくな~れ」って
声かけしながら
そういう気持ちで作らないと
楽しく作れないし
気持ちよく作らないと
美味しくならないって
私の尊敬する人(主婦歴半世紀以上)が
いっていました。

新たなメニューより
作り慣れたものが一番です。

***************

【本日の記事は全部で4回連続➀➁➂】

▼一日の終わりに笑顔になる。野菜洗って、夜更けに筍が茹であがり、いい香り♪➀
http://doikeiko.com/archives/41949

▼筍と小松菜の中華風あんかけ、パパっと作って八宝菜にも変身。ラクに楽しく料理ができたのはなぜ? ➁
http://doikeiko.com/archives/42571

スマホで検索して作る料理は楽しくない。スマホを活用しても頼らないのがいい。その理由 ➂
http://doikeiko.com/archives/42580


posted : 2019年5月12日