【10月の講座『暮らしの困りごと解決サロン』ご案内】

 

『暮らしの困りごと解決サロン』では、

家事に追われたくない
ゆとりがほしい

すっきりシンプルに暮らしたい

と願っているかたに、
ワークシートを使って問題(困っていること)のほぐし方を伝えます。

image

 

家事がスムーズに回って、
快適な暮らしを継続できるようになりたいかたにおすすめする講座です。

今の困りごと解決だけでなく、
この先も自分の力で暮らしを良くしていくには?
それには、自分で困りごとをほぐす力が欠かせません。

暮らしの困りごとをほぐしていくと
日ごろの動作、考え方などいろいろなクセやムダに気がつき、
実はもったいない時間があることに気づけるようになります。

家事が気持ちよく回って暮らしが快適になるには、
うまくいかないことがあっても、
自分の力で暮らしを良くしていける力をつけることが大切です。

3時間じっくりゆっくり、暮らしを振り返るワーク中心の講座で
問題を解決する力をつけませんか?

講座『暮らしの困りごと解決サロン』は、

自分の困りごとの原因が具体的にわかる

ワークするだけで気持ちがラクになる

具体的にラクに暮らしをよくする方法がわかる

そんな講座です。

■講座『暮らしの困りごと解決サロン』3時間講座

10月6日(木)「暮らしの困りごと解決/お汚れ落とし実演編」→定員になりました

10月12日(水)@JR/阪急宝塚駅近く

10月22日(土)@JR/阪急宝塚駅近く

10月25日(木)@服部緑地公園近く

10月29日(土)@服部緑地公園近く

10月30日(日)@服部緑地公園近く

 

講座のお申し込みはこちら

講座『暮らしの困りごと解決サロン』の講師は、
家事コーディネーターとして企業に勤めお客様の困りごとを解決した経験がある、
「現場」出身の時短家事のプロ。
家事・片づけの困りごとの解決方法を伝えて21年。
講座では、即実行できる困りごとの解決策を具体的にお伝えします。

【こんな方におすすめです】

▶家事にやりがいを感じられないでいる人

▶毎日時間が足りず、家事に追われてつらくなっている人

▶仕事と暮らしのバランスが取れなくて切実に困っている人

▶居心地のいい暮らしを心から願っている人

 

CIMG7453

【受講された方の声】

「片づけだけにフォーカスしていましたが
自分の意識が変わり、楽しく家事ができそう!と思いました。」
「本当は家事が楽しいことなんだとわかりました。」

★Hさん/40代 @大阪
家事仕事をやっていて時間の使い方がうまくなくて、アッという間に一日が過ぎていくので受講しました。自分の生き方にも影響を受けるような充実した講座。もっと自分がよりよく変わりたいと思える講座でした。「家事は、楽しくゆるく…!」「家事は自分で自分を評価できる素晴らしいもの」。という土井先生の言葉が心に残っています。家事にやりがいを感じない人、時間の使い方が苦手な人に向いている講座です。早速、キッチンタイマーを使って自分の時間を区切ります。イメージする。自分が動く動画を描いて、家に帰ったら夕食の準備etcをします。今までの自分は、家事をやる意味(大切さ)がわからなくて、家事が苦手でした。これからは、テキパキ動く自分をイメージすることができるようになります。朝、目が覚めたら、午前中の自分の動きを動画でイメージしてから起きます。

★Oさん/60代 @大阪
自分の気になるところを「今しないといけない」と思ってやって疲れて…それで受講しました。自分のできないことができるようになる具体的なことがわかる講座。タイマーを使って集中力を高めていく方法が心に残っています。困っているところができるようになる方法、考え方を教えてもらえるので、できないことがあって困っている人に向いている講座です。頑張ってやらなくても明日においてもよいとわかって気持ちが楽になりました。今までの私は、完璧にしないと気がすまなくて…。これからの私は、今一番に何をすればいいのか(しなくてもいいのか)考えて、後にできることはできるときにする…そいうことができるようになります。こんなに具体的に教えていただいて、セミナーに来続けたいと思います。

★Sさん/40代 @札幌
本日2度目の受講です。半年前に初めて受講しました。この半年間、一回目に聴いたお話の通り動けていた部分とそうでない部分がありました。帰ってから、今、目の前のこと(課題)に焦点を当てて、少しずつ暮らしがラクになるように積み上げていきたいと思います。
・「どんな講座でしたか?」
片づけは結果を急いではいけない。他人(世の中)の基準で物を捨てるとリバウンドしてしまう恐れがある。
できないことに焦点を当てるのではなく、常に「今、何ならできる?」と自分に問いかけていくことが大切だと教えていただき、目からウロコ…そういう講座です。
・「どんな人に向いている講座ですか?」
私のように家じゅうをスッキリさせたくて、急にあわててものを捨ててみた方
捨てたあとで、後悔している方
捨てたあとでむなしい気持ちになっている方
片づけられなくて自分を責めてしまっている方
発想の転換をしたい方

★Iさん/40代 @宝塚
片づけだけにフォーカスしていましたが、そうではなく、自分の意識を変えるということが大変勉強になりました。ふだん何気なく「しないといけないから」としている家事が、自分が変わることで、とても楽しく能動的にできるようになる気持ちになりました。ただ片づいた家ではなく、愛着を持って「気持ちのよい」スペースを作ろうと思います。自分の1日の時間を大切に使おうと思いました。先生はとても楽しそうにお話ししてくださるので、本当は家事はとても楽しいことだったんだと思えるようになりました。自分の意識、問題を細分化していくことでイメージしやすくなりました。きょうは本当に楽しく勉強させていただきました。ありがとうございます。早速今日から実践してみます!

★Kさん/40代 @大阪
いい状態をイメージする。片づけをする自分をイメージする。無意識だった。できない、と決めつけていた。「困りごと解決シート」に書いてみよう。小さなことを喜ぶ。自分の気持ちを言葉にする。自分がうれしくなる言葉をもっと使おう。時間がないと思っていたけど、時間の無駄が多かった。自分の時間を大切にしよう。自分を大切にしよう。

★Sさん/40代 @宝塚
なんのために片づけるのか、常に意識することが大切だと知った。自分の暮らしを豊かにするってこと。「10分片づけ」をして、限られた時間を大切にしたいと思います。片づけについてもポリシーを持とうと思った。方法よりも考え方、気持ちが大切だと気づいた。家事すべてに、きょう教わったことを応用したい。
★Tさん/50代 @宝塚
家の中が片づかずイライラしていたので参加しました。参加して自分の思考の片づけ方のヒントをもらいました。この講座はただの収納ノウハウではなくて、実際に自分の生活の質をよくする方法を教えてもらうことができます。自分の奥の気持ちを聞いてもらえてスッキリしました。ライフスタイルなどを理解したうえでアドバイスがもらえるので、収納以外の悩みがあって身の回りがザワザワしている方のおすすめです。まずはテーブルの上から小さな一歩を踏み出します、自分のために!!拭く、掃く、みがく、の作業を自分の五感を喜ばせるためにする!!まずやってみます。次の課題がみつかるように!!

受講生の声は、こちらにも掲載

■講座『暮らしの困りごと解決サロン』

10月12日(水)@JR/阪急宝塚駅近く

10月22日(土)@JR/阪急宝塚駅近く

10月25日(木)@服部緑地公園近く

10月29日(土)@服部緑地公園近く

10月30日(日)@服部緑地公園近く

講座のお申し込みはこちら

■時間

いずれも11時~14頃まで(昼食休憩はありません)

■定員

@緑地公園…各回4名 @宝塚…各回6名

■費用

参加費3,500円(税込)

資料代378円(税込)…小冊子「居心地のいいキッチン」をご持参の方は不要

■内容

・暮らしの困りごとをよくお聞きします

・問題をほぐすワークッショップ形式です

・困りごと解決の具体的な方法を提案します

・即実践できる、TO DO リストを作ってお持ち帰りできます

■申し込み先はこちら↓

講座のお申し込みはこちら

■講師プロフィール/暮らしのアドバイザー・土井けいこ

30代、神戸製鋼関連会社で、家事コーディネーターとしてお客様の暮らしをサポート。同時にヘルパー研修、市民公開家事講座企画・講師を担当。「聞き取り力」「家事力」「講座力」を鍛えられ、独立。家事、掃除、片づけなど「暮らしの困りごと解決」の講座講師歴21年。自治体、企業、カルチャー教室で、講座講師1000回数以上。雑誌自宅取材記事掲載多数。雑誌読者の家改善実例多数経験。著書『「収納が苦手」な人のための片づけ術』(主婦の友社)。片づけ、掃除をテーマに、新聞各社の取材を受ける。フジテレビ、在阪テレビ各局出演。ラジオ出演。長年、自宅講座を開催。2015年、大阪服部緑地公園前に『暮らしの工夫を体感する~リビングスタジオ208』を作り、講座『暮らしの困りごと解決サロン』を開いています。
『土井けいこの時短家事』では、暮らしの工夫・実例を毎日配信中。


posted : 2016年10月3日