冷凍庫の中を点検して…、面倒だったレンコン肉団子ができました♪

面倒…と思うことは
誰にでもあるものですよね?
レンコン肉団子、
なかなか作る気になりませんでした。

すんなりやる気にならないときは、
いろいろ仕掛けを作って
タイミングを引き寄せます。

img_0305

 

「私」の時間を大切に。
時短家事で暮らしはラクに楽しく♪
暮らしのアドバイザー土井けいこです。

 

冷凍してあった
豚ミンチとすりおろしレンコンを使って
もっちりめちゃくちゃおいしい
レンコン団子ができました。

が…作るまでにたどり着くのが大変…(笑)。
昼間、冷凍庫の中の点検。
これがひとつ目のきっかけで
レンコン肉団子を作る気になって
冷蔵庫で解凍。

暗くなってくたびれていて、
解凍済みのミンチとレンコン、
どうしよう…、
またまたやる気引っ込みました。

ビールがないことに気がついても
買いに行く元気もなし(笑)。

やる気が出ないときは
ちょこっと作戦。
レンコン団子のおいしさをめいっぱいイメージ。
空想でじわっと口の中においしさが広がる~♪

その勢いで、
「それじゃ、1個だけ焼いて食べてみよう!
おいしくなかったら、
今日はもう何もしなくていいからね」
と自分と会話(笑)。

解凍のミンチとレンコンをボウルにまとめて、
一個だけ焼いて、パク!
想像を超えたおいしさです~。

もう~、ビール買いに行くしかない!

といっても、
野菜とかいろいろ買うのが主目的。
じつは、ビールはおまけ。

いろいろ自分をだましているわけです。

無事に買い物をして戻り、
さあ、ビールを目指して頑張ります!

img_0308

 

ちょっと揚げ焼きのコツです。
ご存知の方はスルーしてくださいませ。

油を多めにひいて熱いフライパンに種を置きます。
中火かな?火加減注意。
(フライパンに油がないのは吸ってしまったから)

少しおいてフライパンをゆすって
お団子がフライパンの中で
滑るように動いたら返すタイミング。

その時フライ返しは裏を使います。
利き手に持った菜箸で
フライ返しの助けを借りて返えす感じです。

スッと返せます。

24センチのフライパンで2回焼くと
5センチ大のお団子が13個できる分量です。

・豚ミンチとレンコンすりおろし各200グラムほど
・お醤油小さじ1
・塩少々
・思いついて持て余していた粉末シイタケたっぷり
・片栗粉大さじ3
・しょうがのあられ(粗みじん切り)たっぷり
・しめじ…を入れたかった

ミンチは豚コマをたたいて、
塩麹で下味をつけて冷凍してありました。

塩麹がない場合は、
当日買ってきたミンチでも
塩コショウで下味をつけてアルミホイルで包んで

チルド室で寝かせるだけでも旨みが増すはずです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↓写真半分に割っているのは
二回に分けて使うつもりで
真ん中に折り目をつけてあったので割ってみただけ。

img_0277

豚コマが安いときにまとめて買って
すき間時間にミンチにして
アルミホイルで包んでジップロックで冷凍。
おいしく便利に使えます。

 

 

img_0306

 

レンコン肉団子、もっちもっち~♪
ポン酢でいただきました。
ビールに合います~。

ごはんのおかずにもなります。
甘酢を合わせてからめてもおいしいですね。
ケチャップもね。
あ、大人は練り梅ってどうでしょう?

これ、焼けるのにハンバーグほど時間がかからないので、
レンコンのすりおろしだけでも隙間時間に作って
冷凍しておくと便利です。

あ、レンコン団子はすごくカンタン。
それでもなぜか面倒だったんです(笑)。
そういうこともあります。

そういうときは、
いろいろ仕掛けを作って
自分をいい具合にだましてあげましょう!

 

 


posted : 2016年10月10日