「洗面台下のごちゃごちゃ…どうしたらいいの?」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「私」の時間を大切に。
時短家事で暮らしはラクに楽しく♪
暮らしのアドバイザー土井けいこです。

「洗面台したがものでいっぱい。
うまく収納する方法を知りたい」。

そういう声をよく聞きます。

収納方法で解決する前に
することがあります。

今の住まいに暮らして19年目。
始めの頃は洗剤の種類も多く
収納グッズを駆使して、
収納方法を工夫して
あれこれたくさんしまっていましたが
すぐにごちゃついていました。

洗剤類を見直しすうちに
洗面台下の収納スッキリ!

どうやらごちゃつく根本原因は
収納の問題ではなさそうです。

■収納の前に洗剤類を見直す
その理由

先日、幼稚園で
お片づけの講演会がありました。
「洗面台がごちゃごちゃ…」。
困りごとの声がたくさんあがりました。

私が伝たかったことは、
収納方法の前に
洗剤類を見直すということ。

どうして収納方法の前に
洗剤類を見直すのか。

それは、
掃除をラクにしようと思って
買った洗剤類が
使い切らないうちに
いつの間にか増えて
洗面台下や周りがもので
いっぱいになっているから。

使い切らないのは
なかなかいい具合には
汚れが落ちないからでは?

掃除や洗濯を少しでも
ラクにしようと洗剤を買っても
ラクになるどころか
使い切らないうちにまた違うのを買って
洗剤類がたまって
捨てるに捨てられない。

種類が多ければ多いほど半端なものが
増えそうです。

洗剤類を見直さない限り
収納方法で一度片づけても
やがてごちゃごちゃになる
と思うのです。

 

■何をどんな汚れに使うのか
うちの場合

収納方法の前に
うちを例に
どんな汚れに何を使うのかお話します。

うちでは、
キッチンもお風呂もトイレも
住まいの汚れ落としの基本は
実は洗剤ではなくてお掃除クロス

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それで取れない汚れには
セスキなどのアルカリ剤を使います。

時々石けんも使います。
場所別の洗剤類は使っていません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どれも白い粉ですが
それぞれ役目があります。

アルカリ性のセスキが
皮脂汚れ(えり汚)
に効果がある一方で、

「クエン酸」は、
水に溶かしてスプレーにして
洗面台の水あか汚れや
お風呂の白い汚れに。

セスキは水に溶けやすいので
やはりスプレーボトルに入れて
使いやすく。

尾内アルカリ性でも
重曹は水煮は溶けなくて
熱湯に溶けます。

冷ましてからスプレーボトルに。
セスキより、
えり汚れ落ちがいいです。

重曹の使い方はこちらを参考に。
http://doikeiko.com/archives/6461

ボトルの形で使い分けて
アルカリ性のセスキ(襟汚れ用)
酸性野クエン酸(水あか用)と
わかりやすく。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

■消耗品のストックも
見直し

洗剤の見直しと同時に
洗面台周りで使う
消耗品の見直しも必要です。

洗面台前の鏡の裏(メディスンボックス)の
私の試行錯誤の歴史(笑)。
以前の片づけの様子がこちら↓に掲載。

http://www.doikeiko.com/do.php?date=20140126
http://www.doikeiko.com/do.php?id=827

歯ブラシなどの消耗品も
引き出し(上)一つに入るだけ
と決めています。

下の引き出しは
来客用の歯ブラシほか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アルカリ剤もクエン酸も
一袋を小分けして
キッチンでもお風呂でも使うので
一か所がなくなっても
ほかの場所のを使えるので
ストックがなくても大丈夫。


■収納はシンプルに

わかりやすく

最後に収納の工夫の話です。

市販の収納グッズが
必要であれば
それを使うのも一案ですが、
買うのは使っていない
開封済みのものを処分してからです。

処分は牛乳パックなどにウエスを詰めて。
分別は自治体のルールに従います。

そうしないと使わないものまで
しまいこむことに。

収納方法を工夫する目的は
わかりやすくするため。
そのために仕切るのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

扉を使って仕切ってみました。
左半分は消耗品。
右半分は道具。

右の扉に掛けたものは
えり洗いのブラシや洗濯板など。

洗剤はシンプルに。
道具は
「かゆいところに手が届く」ように。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バケツはスリッパや雑巾洗いに。
丸や四角の桶はセーターなど
おしゃれ着の手洗い用。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ごちゃごちゃ防止には
洗剤の種類を増やさないこと。
ストックを持ちすぎないこと。

買ったものは
見えるようにしまうこと。

在庫がわかっていれば、
安さで買いだめする気持ちにも
ブレーキがかかるのでは?

洗剤類は使いよいものを
見極めることも必要ですし
洗剤に頼らない暮らし方も
大切だと私は考えています。

 


posted : 2016年11月3日