目玉クリップとカードリングで、収納の小さな困りごと解決

 

食器、調理道具洗いなど
シンクまわりで使う掃除道具が出し入れしにくい。

そういう時は脳トレと思って
しまいにくさを拾い出し解決策を
頭の中でアイディア会議。

その結果、
今回の小さな収納の困りごとを解決するのに
使おうと思ったのは
目玉クリップとカードリング。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「私」の時間を大切に。
時短家事で、暮らしはラクに楽しく♪
暮らしのアドバイザー土井けいこです。

 

シンクで使う掃除道具は
シンク下扉の裏がしまい場所。

扉の内側にパイプを取り付けたのは何年も前で、
しまうものがずいぶんと変わりました。

しまうものが変われば
しまい方も変えないと使いにくい。

使いにくさを解決するには
使いにくさを具体的にいろいろ拾い出すことが欠かせません。

すぐに収納グッズを買いに行っては
失敗するかもしれませんから。

なぜなら、
既製品の収納グッズは万人向け。
いまうちで困っていることが
既製品の収納グッズで解決できるとは限らないから。

そこでまず、
使うたびに小さな困りごとをリストアップ。
ちょこっと心に留めて置く感じです。

 

 

 

以下、困りごとをリストアップして
アイディアを考えて実行したレポートです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑困りごとその1/S字フックが取り外すたびに動く

パイプに付けてあったS字フックが
動くと外しにくくしまいにくいので、
フックが左右に動かないように固定したいです。

パイプに下げたS字フックの間に
目玉クリップを挟んでみると
フックが動きません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

困りごとその2。
スクレーパー、たわしを
使いやすく引っ掛けられない。

引っ掛けやすく改善。↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

たわしについていた引っ掛けるための小さな丸い輪を
ペンチで90度まげて、
そこにカードリングを通すと
いい具合に目玉クリップに掛けられました。
OKです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

スクレーパーには
20年も前に買ったピクチャーワイヤーでできた
小さなリングをスクレーパーの穴に通して
目玉クリップに引っ掛け。
OKです。↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

左右に動いて困るS字フック。
手持ちの目玉クリップで試してみたところ
フックは左右にはブレずにパイプを回転。
パイプの太さに合った目玉クリップが都合いい。

それで足りない部品の調達と、
困りごとを解決してくれるものを見つけに
100円ショップへ。

困りごとの解決策を見つけるのに
手持ちのもので試してみるのは大事なステップです。

100円ショップに行って
目的のものが見つかった後は、
「なにかいいものないかな?」
そういう気持ちでグルグル回りますけど。
やみくもに買っているわけでもありません。

 

収納の困りごとを解決するのに
既製品の収納グッズだと
帯びに短したすきに長し、ってことがあります。

そういう時は脳トレと思って
頭の中でアイディア会議。

時には紙に書き出して
困っていることを
一つひとつ拾い出して紙の上でアイディア会議。

ぶら下げたいものを手にしながら、
実際に手を動かしたりしながら
アイディア会議もします。

 

事務用品をそのままの用途で使うだけでなくて
違う使い途を考えたり、
本来の使い途に工夫を加えることもあります。

そうすることで
日に何度も使う掃除道具が使いやすくなって
掃除も快適にすすみます。

 


posted : 2016年11月8日