ふだんの料理も、心を込めると楽しくできる

今日は「暮らしを愉しむ」です。
暮らしはラクに楽しく♪
暮らしのアドバイザー土井けいこです。

クリスマス…年末年始。
どんな気持ちで
お料理を作り
あと片づけをしますか?

pc257538

育てているアジアンタムと
シクラメンをかごに寄せ植え風に。
クリスマスカラー?

 

今朝、私のところには
サンタクロースが
来ませんでした(笑)。

その代わり?
先日いただいたシクラメンが
元気よく咲いています。

 

去年のクリスマスイブは、
いつもの居酒屋さんで
気楽なひとり飲みでした。

その時。
居合わせた常連さんと
お店のスタッフさんに
クリスマスプレゼントを
思いつき、

飲みかけのビールを放って(笑)
ひとっ走りして
ひとり一人に
好きそうなもの
似合いそうなものを
ワンコインを基準に
パパっと選んで戻りました。

喜んでもらえれば
もちろん嬉しいですが
私はプレゼントを
選んでいるときの
わくわく感が好き。

その時のひとりが
一年前のちいさなプレゼントが
うれしかったから、と
先日赤いシクラメンを
くれて。。。

それが窓辺で咲いています♪

 

 

さて、クリスマス料理といえば
鶏もも肉?

私は、おもてなしに
簡単でシンプルな美味しさの
エビ料理を作りました。

おとといの晩、
くたびれてはいたけれど
やっぱり「作りたい」から
下ごしらえ。

殻付きのエビの背ワタを
竹串でとって塩水につけて洗って。

殻が剥きやすいように
背中の殻に切り身を入れて
足を切っておきます。

ポリ袋に入れて塩麹まぶして
一晩冷蔵庫に。

1パック600円の解凍天然エビ。
グラムを図るの忘れました~
4パック(たくさん!)に
塩こうじ大さじ3ほど。※

pc247484

 

きのうの朝、
お試しで一尾だけ
日本酒をかけて蒸して試食。

うま~!
食べてくれる人たちの
美味しい笑顔が浮かびます。

喜んでくれたらうれしい。
けれど、
そうじゃなくっても
途中の準備がわくわく。
試食段階で十分幸せ♪
前の晩頑張ってよかった~。

 

アツアツを食べてほしいので
顔がそろってから火にかけます。

たっぷりの日本酒で蒸して
岩塩少々振ってできました!

た~くさん。
アツアツのうちにどうぞ~。

pc247502

 

あちち…殻をむいて…。
どんどん手が出て
アッという間に
殻の山ができました。

 

このカンタン料理は
少量のお頭付きで
お正月のエビのうま煮にもOK。
もちろんお雑煮にも応用できます。

野菜を合わせて
ニンニクのみじん切りで
炒め焼きにすると
エスニックにも
イタリアンにもなります。

塩麹に浸けたまま
冷蔵庫で3日は持ちますよ。

 

 

さあ、淡々とあと片づけです。
食器洗いはいつもの
マイクロファイバークロスで
洗剤要らず。
洗剤要らずは食器洗いの時間が
短くてうれしいデス。

pc247511

 

おもてなしは
手間はかけずとも
気持ちはたっぷり込めて(笑)。

そして、片づけながら
「あ~よかったな~」
なんだか、風が通り抜けたような
さわやかな気持ち。

おもてなしの経験を
積んでこられたことに感謝です。

 

pc257520

一夜明けて
午前中はゆっくり過ごして。

カウンターに積んだ食器を
テーブルに移して。。。
後でしまおうかな?

 

 

 

講座の受講生さんが
「毎日のごはんは頑張っても
家族がほめてくれない。
でもお客様はおいしい
と喜んでくれるからうれしい」って
いいます。

毎日時間に追われて
バタバタ作るご飯は
食べてくれる人の顔を
思い浮かべて作っているかな?

急いでバタバタ作っているとき
どんな気持ちかな?

私の尊敬する人の言葉。
「料理は”おいしくな~れ”
って心をこめないと
美味しくならないんですよ…」。

毎日のことだからこそ
「おいしくな~れ」。

だって、
日々の料理をするのも
自分の時間。

動き出す前はしんどいことも
途中を愉しめたら
自分にとって
よい時間になると思うのです。

特別な時だけでなく
毎日のご飯も
食べる人の顔を思い浮かべて
(それが自分ひとりのためでも)

「おいしくな~れ」と
心を込めて

できたらいいですね。

 

だけれかのために
することも

それをするのは
自分だから

大変でしんどいことも
楽しいクリスマスディナーも
特別じゃないふだんのことも

心を込めましょ。
するとね、
不思議なことに楽しくなる
んですよ。

 

pc257516

 

 

 


posted : 2016年12月25日