「食器を減らしたい、でも手をつけられない…」。出して戻すことから始める

 

今日は、食器棚の一角を
ちょっとだけ入れ直した話です。

いつもとは逆に
時間の制限をつけず
のんびりの片づけだから、

タイマーをロからスタート。

↓出して拭いて入れ替え完了

pc277658

 

「私」の時間を大切に。
時短家事で暮らしはラクに楽しく♪
暮らしのアドバイザー土井けいこです。

 

今年も例年のように
何かしらのタイミングで
食器の見直しを
何度か繰り返しました。

その結果手放したのは
大きなお皿3枚だけですが
私には大きな変化です。
なにしろ30年、20年…
共にしてきた器ですから。

 

私の場合、
食器を減らそうと思って
扉を開けるわけではないです。

食器棚の扉を開けて
眺めていると
食器のしまい場所の状態に
何かしら気がつく…
という感じです。

気がつくことで
食器のしまい方を変える
ことがよくあります。

今回は、
いつの間にか意味のない空間が
できていることに気がつきました

その一方でほかの棚から
移したもので
ギュウギュウになっている棚も

使用頻度や
来客用からふだん使いに使い途が変わって
それとともに置き場所も変わって、
長年の棚の位置が合わなくなっていたんです。
pc277627

↑下の六角形の器を入れたスペース。
その右横の大皿のしまい場所にも
意味のない空きスペースが。

上の棚板を下げて
白いお皿を重ねた
上の枠に余裕をもたせたい。

まずは食器を出します。
棚板の位置を下げるついでに
棚板の下の食器も出して中を拭きます。

pc277632

棚板がピンで簡単に動かせるのは
システム家具※の便利なところ。

pc277634

棚板を一段下げてみました。

pc277636

右の大皿の上の棚に
ぎっしり入っているのは
半分以上蓋物です。
いつの間にか集まった私の趣味。

右側も同じように
棚板を下げます。

pc277643

そこでこの一角には
【私のお気に入り】を集めることに。

じつは
ほとんど動きのないもの。
お気に入りは特別扱い(笑)。↓

細かなものは
出すのも戻すのも楽なように
すぐそばに出しました。

 

pc277642

↓【お気に入り】の一角に
来客時のお茶碗などを押し込む。
う~ん、違う。

pc277652

ほかの棚を見回すと
【来客時に使う】コーナー↓に
空きがあります。

来客用のお茶碗は、
わかりやすい【くくり】に収まりました。

pc277655

 

棚板の位置を一段下げて
【来客用】(左中段)
重ねたお皿のスペースがスッキリ。

タイマーを見たら12分ほど。
↓これが今回の成果です。

pc277668

↓最初の状態。
奥に見える朱の漆の器は
【来客時に使う枠から
【漆のもの】の枠(棚)へ
移しました。

pc277627

 

 

食器を思うように減らせない
…そういう声をよく聞きます。

ある方は
「食器を減らせない理由」を
私にいろいろ話されました。

半月後にお訪ねしたときは
シンク上に
ズラッと並んだ扉収納が
撤去されていて
中にびっしり入っていた食器も
なくなっていました。
どなたかに差し上げたそうです。

私に想いを話した
その日の夜から毎晩
10分ほど少しずつ
食器の絞り込みを実行。

その方にとって
棚を撤去してスッキリ空間を
手に入れることが大事だった。
だから
想いを私に話したあと
行動を起こした。

なんのために減らすのか。
どんな状態にしたいのか。

目的も先のイメージ(目標)も
身体が自然に動き出すには
大事なポイントですね。

 

減らすと思わずに
まずは1カ所ずつ出して拭く。
年末ですし(笑)。

棚の位置が替えられなくても
棚ごとにどんな【くくり】なのか
使い方を考える。

そうすると、
私のように
そこになくてもいいものがわかって
ほかのしまい場所が見つかるかも
しれません。

出して戻すだけの
わずかな時間のことが
次の片づけのきっかけになって

「手放してもいい」
とすんなり思えるように
なっていきます。

気分転換に
のんびり10分くらいなら
食器を出して拭いて戻す…って
できるかもしれませんよ。
そういうときもタイマー忘れずに。

 

 

私の仕事のテーマは「家事」。
いつもテキパキ動いている…
そんなふうに思っている人も
いるのかな?

誰しも体調がよくない時は
ありますよね。

そういう時はあえて
気持ちも動きもゆっくりと
ちょっとだけものを動かして
拭き掃除をしてみたりします。

動けない時は
部屋の隅でうずくまって
あたたかいお茶を飲み…
それでもダメなときは
寝たほうがいい?

年末の忙しい中
することいっぱいですが
重たい身体と動かない頭。
風邪をひいたかな?

 

みなさま
ご自愛くださいませ。

 

*************
※システム収納
http://galleryshuno.co.jp/
食器棚にしている収納は1998年購入。

 

 


posted : 2016年12月27日