夜間の停電、灯の確保は充電式がメイン。電池のストックは適所保管でしまい込まない

きょうは停電への備えの中でも夜間の灯の確保と電池のストックの話題です。停電は地震だけとは限りません… ■コンセント充電式と電池を使い分け ■トイレにも“安心”を備える ■ふだん使わない懐中電灯の電池の点検

posted : 2018年2月11日

続きを読む

続きを読む →

無印良品テーブルタップは、コードが外せて便利♪耐用期間超えの買い替えが進む

安全を最優先しなければいけない とわかっていてもなかなか対策が進まない ことがあります。それは地震対策だけに限りません。だけど、便利=快適が安全にもつながると改善は進みやすいです。きょうは『減災収納』。テーブルタップの買い替えで出逢った無印良品のジョイントタップのメリットを…

posted : 2017年8月3日

続きを読む

続きを読む →

高熱、ケガ…救急用品を自分以外の人にわかるように備える理由

高熱やケガに備えてどんなものをどこにどのように備えているでしょうか?自分が高熱を出したりケガをしたとき必要なものが家族も含めてひと(他者)にケアしてもらえるわかりやすい状態になっているでしょうか?今日の話題は 、イザ!というときに役に立つ ものの管理=収納の話です。

posted : 2017年6月8日

続きを読む

続きを読む →

なんとなく床にものを置いていませんか?ちょっと意識するだけで、快適&安全に

今日は阪神・淡路大震災の当日の体験が少し出てきます。「減災収納」のコーナーで、ふだんの暮らしが快適になって安全対策にもなる、ものの床置き防止策を取り上げます。ものの置き場所ではないところでも置いてしまうのは、置いてはいけない場所、という意識がないから?私も片づけや収納の意味を知るまでは、置いてはいけない場所とか、先の状態をイメージするなんて思いもしていなかった…

posted : 2017年4月13日

続きを読む

続きを読む →

夜中のトイレに、ドアを開けるとパッと点くセンサーライトを。子どもにも高齢者にも、停電の時も安心。

きょうは「時短家事」を離れて「暮らしがラクになる『減災収納』」です。設置場所を選ばない電池式のセンサーライトをイレに置きました。ドアを開けたら”パッ”と明かるくなります。センサーライトがあるとすごく安心…

posted : 2017年3月8日

続きを読む

続きを読む →

春近し…ですが、まだまだ寒い。ふだんの防寒グッズを停電時にも活かせるように

きょうは「減災収納」です。玄関の靴棚の一角に【ウォーキンググッズ】コーナーを作りました。元々非常持ち出しのリュックやウエストポーチの置き場所であり、突然の雨に備えて,来客にも手渡せる予備の折り畳み傘の置き場所。ウォーキングシューズを置いてみると便利…

posted : 2017年2月14日

続きを読む

続きを読む →