停電。懐中電灯選びのポイントは?明るさが一番?子どもも、片手でも、だれでも使いやすいものを!

…直接被害がなかった地方では日々の暮らしに紛れて停電への備えができていない人がいるかもしれません。今日の記事は「取り急ぎ一つ買った…」「実はまだ…」そういう人の備えのきっかけになることを願って懐中電灯を選ぶポイントが話題…

posted : 2018年9月17日

続きを読む

続きを読む →

キッチン道具。「見せる収納」のメリットとデメリット。使いやすさと安全対策のバランス

キッチンの道具は、私にとって見えることで使いたくなるもの。置き場所置き方は地震対策も意識して使用頻度もしょっちゅう点検。その習慣がキッチンがものであふれないことにつながり、ものが把握できている安心感にも…

posted : 2018年9月15日

続きを読む

続きを読む →

キッチンの地震対策。「倒れた食器棚に挟まれる!」「出口を冷蔵庫が塞ぐ!」。そうなる前に転倒防止対策を!

9月6日の北海道での地震。揺れが小さかった地域に住み家具の地震対策をしていなかった人からは「どうせやっても…」という声も。今日は、6月の大阪北部地震のすぐ後に掲載した地震対策を食器棚と冷蔵庫に絞って…

posted : 2018年9月14日

続きを読む

続きを読む →

【地震対策困りごと相談会】7/28(土)重たいテーマをお気軽にワンコインで備えのヒントを

■ワンコイン30 分ほど地震対策困りごと相談会7/28 (土)❶13時~❷14時~❸15時~❹16時~ 食品や飲料水はどれくらいどこにストックする?「なにから?」「どうしたら?」そんな方に阪神淡路大震災を体験してから23年工夫し続けてきた、備えのヒントを伝えます。

posted : 2018年7月16日

続きを読む

続きを読む →

【保存版】懐中電灯。停電の瞬間とその後への備え。どこに何ががあれば安心?

地震だけでなく豪雨停電時、夜間の避難にも必要な懐中電灯を備える話。■ふだんとつなげて身体の感覚で存在を覚える ■就寝中の備えは地震感知ライトと引き抜き常備灯 ■就寝時対策の非常灯メリット&デメリット ■トイレと脱衣所には人感センサーライトで安心感 ■いろいろな場面をイメージして人に合わせて備える…

posted : 2018年7月9日

続きを読む

続きを読む →

「吊るす収納」は地震の揺れを逃す!見せる収納で「いつも」ラクで「もしも」の備えも

吊るす収納は「柳に風」的発想。固定と違って吊るすことで地震の揺れを逃す。これは多くの人が知ってることなのかな?吊るす収納が地震の被害を軽減することに気づいたのは、阪神淡路大震災で火災を逃れ、自宅の被害状況を確認できた…

posted : 2018年6月30日

続きを読む

続きを読む →

キッチンから使っていないものを出そう。食器、どこからどう減らすか。無防備な背後と顔の正面から

キッチンは作業する場所。それにうちのような幅が狭いキッチンではイザ!というとき逃げ場所もないです。使っていないものを限られた空間に置くのは安全の面でも作業の面でもどう考えてもデメリットばかり。

posted : 2018年6月25日

続きを読む

続きを読む →