「吊るす収納」は地震の揺れを逃す!見せる収納で「いつも」ラクで「もしも」の備えも

吊るす収納は「柳に風」的発想。固定と違って吊るすことで地震の揺れを逃す。これは多くの人が知ってることなのかな?吊るす収納が地震の被害を軽減することに気づいたのは、阪神淡路大震災で火災を逃れ、自宅の被害状況を確認できた…

posted : 2018年6月30日

続きを読む

続きを読む →

キッチンから使っていないものを出そう。食器、どこからどう減らすか。無防備な背後と顔の正面から

キッチンは作業する場所。それにうちのような幅が狭いキッチンではイザ!というとき逃げ場所もないです。使っていないものを限られた空間に置くのは安全の面でも作業の面でもどう考えてもデメリットばかり。

posted : 2018年6月25日

続きを読む

続きを読む →

なんとなく床にものを置いていませんか?ちょっと意識するだけで、快適&安全に

今日は阪神・淡路大震災の当日の体験が少し出てきます。「減災収納」のコーナーで、ふだんの暮らしが快適になって安全対策にもなる、ものの床置き防止策を取り上げます。ものの置き場所ではないところでも置いてしまうのは、置いてはいけない場所、という意識がないから?私も片づけや収納の意味を知るまでは、置いてはいけない場所とか、先の状態をイメージするなんて思いもしていなかった…

posted : 2017年4月13日

続きを読む

続きを読む →