【秋募集】9/1予約受付開始!【出張講座】いつでもどこでもグループ予約/パーソナル予約OK!受付中!!

秋の講座のお知らせです。9月から講座の構成と会場を一新します。やる気のきっかけに!男性も歓迎 ■「テーマ別/一日集中講座」【捨てられない人/モノ対策】【収納が使いこなせない人/スペース対策】【片づけてもリバウンドする人/散らかり対策】9/1予約受付開始

posted : 2018年8月17日

続きを読む

続きを読む →

「キッチンのコバエ、生ゴミの臭いが困る~」。コバエと臭いには発生原因がある!元を断つ対策

今の時季コバエで困っている人が多いらしい。コバエの中でもショウジョウバエは果物が腐った臭いを好むそう。コバエは自然に湧いてくる?棲みつく環境を人がつくっている…。今日は、コバエの発生原因と対策が話題です。

posted : 2018年7月17日

続きを読む

続きを読む →

「ガスコンロがきれい…なぜ?」。そこにはラクに片づくキッチンの秘密があった!?

友人が泊まりにきました。朝、コーヒーを淹れておしゃべり。のんびりブランチをつくります。ブランチのあと片づけが終わったとき、友人が「ガスコンロがきれい、どうして?」と訊きます。「拭いたから」とこたえたけれど、納得した?そもそも質問の意味は何だった?

 

■条件反射の条件は?

台拭きに使っている
濡らして固く絞った
マイクロファイバークロスは
手が届くところに
コンロ脇にも調理台にも
あちこちに置いてあります。

台拭きに使うクロスの記事はこちら↓
油と水を吸収するクロスで、
台拭きのジメ~&臭いサヨナラ!食器洗いも時短!!

サッと拭けるところに
クロスがあると
手が勝手に(?)動く?

友人がもう一つ言ったこと。
ついでにするんだね」。

「コンロの汚れ」とか
一つひとつ捉えていなくて
流れでついでに

だから吹きこぼれを拭くのも
お鍋の前にいるのだから
お鍋を置いた周りを
立っているついでに?手を動かす感覚。

そのタイミングで五徳を外せば
汚れは拭きとりやすい。

それは私にとっては
条件反射のようなもの。

あとで…は汚れを取れにくく
ためてなお取れにくくしていることに。

汚れが目に入ったら拭く。
拭いたクロスが汚れれば洗って
そばに汚れた道具があればついでに洗う。

これはもうパブロフの犬。(笑)

そこにさらに
ギュっと指の腹に圧をかけて拭くことで
脳が刺激され
脳から指先に指令が出て
私の手はものをつかむ…のかな?

その結果、
洗ったり片づけたりが進むわけです。

魔法ではなかったのでした。(笑)

 

 

自分をラクに動かす
システムに欠かせないのは意識!!

飛び散った油を
見た瞬間、どう感じている

汚れはあとでまとめて取るもの
そういう思い込みがあるかな?

何しろ熱いうちに手を動かすと
拭きとるのがラク!

そういう私もコンロの汚れ拭き取りを
今ほどこまめにしていなかった頃が
ありました。

大きく意識が変わったのは
2年前ガスコンロを
ガラストップコンロに替えたこと。

すごく拭くのがラク。
きれいに取れるのが気持ちがいい。
そう感じるようになりました。
グリルの機能のための買い替えでしたが
新しいコンロが私の意識を変えた!

ガラストップなら拭きますか?

電磁調理器は平らで拭きやすく
汚れがサッと取れるといいますが
手を動かさないと汚れは溜まります。

手を動かすには

意識が変わることが大事。

意識が変われば
頑張らなくても手は動きます。

汚れをその都度取る。
それはコンロも調理台も
お鍋の中も外も

道具も器もどれも私には同じこと

 

 

質問の意味は
コンロに汚れが溜まっていないことに
投げかけられたのかな?

調理中熱いうちに拭くのはもちろん
毎回最後に元の状態に戻すのが基本

汚れもものもラクに片づくのは
元に戻す意識があるからかな?

スタンバイの状態に戻ると
すごく気持ちがいい。

がんばらなくても
汚れもものも
ラクに片づくキッチンの秘密は
これかもしれませんね。

 

 

 

***************

お知らせ

■ワンコイン30 分ほど
地震対策困りごと相談会
7/28(土)
❶13時~❷14時~❸15時~❹16時~
@ 大阪豊中服部緑地スタジオ

参加費500円

お問合わせ
お申込みは→info@doikeiko.com

 

***************

【暮らしがラクになる「減災収納」】
地震対策記事こちらに掲載

 

*****お知らせ******

著書が発売になりました!
「収納が苦手」な人がラクに「片づけ上手」になれる本

苦手意識をゆるめる考え方の本です。
ごちゃごちゃの解消法や
地震対策にも役立つ
家族で取り組む暮らしの管理も
取り上げています。

詳しくはこちらに掲載

アマゾン

 

ダ・ヴィンチニュース
本が取り上げられました。

片づけられない大きな理由ふたつ
と片づけられるようになる方法が
記事になっています。

 


-->

posted : 2018年7月14日

続きを読む

続きを読む →

「テーブルが散らかる、片づかない」理由&テーブル周りに通り道が必要な理由。

↑15年くらい前のテーブルの配置を再現。テーブル周りの散らかり、夏休み前の今こそ対策を。もうすぐ夏休み。テーブルが子どもたちの集合場所で毎日朝昼晩、おやつもテーブルは賑やかに。世代関係なく暑い中、日々のテーブル散らかっていると暑さ倍増!?

posted : 2018年7月8日

続きを読む

続きを読む →

「テーブル周りが散らかる」。平面はものが置きやすいからこそ、基本の状態を意識する

目の前が散らかっていると「早くすっきりさせたい」とおもうのが人の気持ち。その結果散らかった状態を意気込んで片づけ、とにかくものをしまい込んでしまう。それでまた散らかる…。昨日は人が主体の戻し場所の決め方の話をしました。今日はもう少し違う角度から散らかる原因と対策を…

posted : 2018年7月5日

続きを読む

続きを読む →

「散らかって、片づけて、収納グッズを買って、また散らかる」。負の連鎖の原因と解決策

散らかっている場所を片づけようするときものをどこかにしまうと考えていませんか?「え?そうじゃないの?」。しまうことばかり考えていると見えなくするためにどこかに押し込んだり、収納家具やグッズを買うことに…

posted : 2018年7月3日

続きを読む

続きを読む →

「吊るす収納」は地震の揺れを逃す!見せる収納で「いつも」ラクで「もしも」の備えも

吊るす収納は「柳に風」的発想。固定と違って吊るすことで地震の揺れを逃す。これは多くの人が知ってることなのかな?吊るす収納が地震の被害を軽減することに気づいたのは、阪神淡路大震災で火災を逃れ、自宅の被害状況を確認できた…

posted : 2018年6月30日

続きを読む

続きを読む →

【7/1 日程更新】「カビと汚れ」対策。ごちゃごちゃ解消と地震対策「食器の減らし方」講座。「暮らしの困りごと解決」少人数講座など

■ワークショップ(実演/解説)カビと汚れの困りごとを解決@大阪中スタジオワークショッ 7/4(水)午前 @自宅カビない暮らし見学 7/8(日)11時~13時 ■「食器の減らし方」講座@大阪豊中スタジオ講座 7/4(水)午後 @自宅キッチン見学 7/8(日)14時半~16時半 

posted : 2018年6月26日

続きを読む

続きを読む →