セーターのおうち洗い、縮まないポイント。浴槽のふた、食卓で平干し。新聞紙の吸湿力を利用!

セーターはクリーニングに出しますか?おうち洗いしてみませんか?ドライクリーニングと違って水を通して洗うととってもスッキリふんわりします。セーターはウールもカシミヤも基本的におうち洗いできます。え?洗って縮ませたことがある?ウールが縮むのは水を通すからではないんですよ~。

posted : 2019年4月13日

続きを読む

続きを読む →

無印良品PPスツール。洗面所で掃除道具、洗濯ハンガー、あれこれ半端なものを納めるのに重宝

以前に紹介しました無印良品ポリプロピレンスツール。掃除道具入れに使ってきましたが使い途を見直しました。スツールとしての座り心地がいいのですが、あらためて使い途を考えるとほかの場所でいい具合に収まっていなかったあれこれが使いやすくおさまりました。運動靴の浸け置きまとめ洗いに使う方法も提案…

posted : 2019年3月19日

続きを読む

続きを読む →

「アイロンがうまくできない、苦手…」。ポイント外している!?アイロンの使い方を間違っている!?

アイロンの掛け方を習ったことがありますか?基本を知らないと上手くできないのは家事全般に言えること。私は高校生の頃から綿100%のカッターシャツを自分でアイロン掛け。コツを身体で覚えてきました…

posted : 2019年3月1日

続きを読む

続きを読む →

日用品を直して使い続ける。無印良品洗濯四角ハンガーは20年!?簡単に捨てない暮らしは気持ちがいい

いつからかおぼえていないのですが、生活に使っているものが壊れたら可能な限り直して使い続けています。量産品の家事道具であっても、長く使うことでものは手に馴染み暮らしにも馴染んで、道具が育っていく感じがします。ゴミを安易に出さない暮らしは気持ちがいい。今日は生活用品を長く使い続ける話…

posted : 2019年2月27日

続きを読む

続きを読む →

洗濯板をおススメする理由。手を道具として鍛えて、家電に頼らない暮らしを

自分の手で道具を使いこなすと、電気で動く家電では味わえない感覚が体験できます。家電に頼らず家事をどんな状況でも自分の手で何とかできる自由な自分でいたいです。洗濯板をきっかけに家電に頼らない、手を道具として使う暮らしについて…

posted : 2019年2月12日

続きを読む

続きを読む →

ガーゼのシャツもタオルもふんわり。自然な白さに洗い上げる洗濯はせっけんで。

写真↑のワッフルタオルは10年以上前の買い物。 右の生成り色のは無印良品の落ち綿ふきん12枚組499円。どちらもトイレの手拭きに使ってせっけんで洗濯。手触りが柔らか。今日の話題は白いものを自然なふんわり感と白さに洗い上げるせっけん…

posted : 2018年5月10日

続きを読む

続きを読む →