誰でもいつでもできる♪自分を元気にする5つのポイントで”今”をラクに生きる

一年前には
想像もしなかった状況。

こんなときこそ
もっともっと家事をラクに!楽しく♪

日常の積み重ねで
五感をキラキラ輝かせましょう!

こんにちは!
暮らしのアドバイザー 土井けいこです。

メルマガだけでなく
ブログからも遠ざかって
しまったのですが…

仕事は
日々こつこつ続けています。

この一週間は
家事もボチボチ復活。

復活のきっかけは
小さなことでした。

今日は
疲れた自分を元気にする方法です。

昨夜も「この方法」で
きもちよくおかずを作ることが
できました~♪

 

■石けんネットの交換が
くれたきっかけ

洗面台に固形せっけんを置いたのは
去年の3月。

石けんの重さで
フックから外れないように
半分のサイズに切り
サンプルでついていた
洗顔フォームのネットを利用して
ハンギング。

夏頃だったか
途中で石けんが小さくなって
残り半分のを入れました。

固形石けんは長持ちですね。

先日、ネットの底がボロボロで
輪ゴムで結んでいるのが
目に止まりました。

あ、石けんはひとり一つ。
私は自作のを使います。

自分が使わないとはいえ
目の前のネットがボロボロなのに
気がつかなかった…。

新しいネットに替える気持ちになり
ネットから石けんを出してみると…。

ネットは使えそう。
破れたところを上にして
使用続行。

それだけのこと。

…と思ったら
洗面台周りや鏡の裏の収納棚…
コップ
ヘアブラシ…

洗面台の前に立ったまま
掃除をしたいと思っていたところ
どんどん
きれいにしているから不思議。

ずっと不調だったのが
いつの間にか回復?

小さなことに目が止まって
手先を使っているうちに
どうやら五感が刺激されて
少しずつ『私』活性化!

 

五感を活性化する
もう一つの方法

石けんのネットのボロボロに
目が止まったとき
たぶん、声に出していたと
おもいます。

「あら?ゴムで結んである…」

といいながら
ほぼ同時に石けんを手に取り
ゴムを外し始めたような気がします。

メルマガ読まれた方はご存知。

小さな声でも
言葉にして自分と話すことで
元気になる。

「…ができない、困ったね」
「疲れたね」

「なんにもできないね」

「ほんと?」

「なにかできるんじゃない?」
「なにならできる?」

こんな感じで
自分との会話を繰り返します。

できない自分を認めてあげて
先送りの選択肢も提案。

「明日にする?」

すると…不思議なことに

ガソリンが一滴もなかったはずなのに
自分が動き出しているのです。

メルマガに書いたのですが
ウキペディアによると

 

【独り言】には

「思考を整理したり」
「脳の働きを活発にする」
効果があるとされる

頭にフッと浮かんだことを
独り言として声に出すことで
思考がクリアになり
ストレス軽減に繋がる

頭で思うことで
脳の「思考領域」が活性化され
それを声に出すことで
脳の「言語領域」を使い

それが耳から入ってくることで
「聴覚領域」も働く

心と身体のバランスが
修正される可能性がある

あくまで可能性ですけど
長年実感してきたことが
書かれていて納得!

 

■自分を動かす方法は
まだまだある!

夜の食器洗いがしんどいとき
「10分だけがんばろう~!」
と声に出すこともあります。

明日に回したくない
今日のうちにすると
今日も明日も気持ちよくなる
家事があります。

そういうとき
もう一人の自分が
疲れている自分に
時間を具体的に小さく区切る
声掛けをします。

すると以外にもできちゃうのです。

もう一つ
私が心がけていることがあります。

【すると気持ちがいいこと】
リストアップ作戦です。

今日しなくてもいいことだけど
時間がかからず
できたら気持ちがいい
小さな掃除を具体的に
いくつもイメージ。

不調のときは
目で確かめて
声に出して頭と心にメモ。

あ!
洗面台の前で
石けんのネットを交換したあとの
よい連鎖は
心に種を置いていたからかな?

いつもは
ノートに書きだします。
文字にすると
書いたことが視覚から入って
もっと効果アップ!

 

ひとつできたら
自分に小さく〇(まる)

自分を認めましょ。
これとっても大事!

トイレブラシ漂白できた!

洗濯機のゴミ取りネット漂白できた!

洗面所床拭き掃除できた!
(これはほんとは毎日すること、汗)

トイレの床拭きできた!
(これも毎日すること、汗)

できなかったことが
できたら小さく〇!

いつもの洗濯の他に
シーツを洗濯!
〇が増えていきます~。

午後4時頃。
3時過ぎに飲んだコーヒーカップを洗う
流れで排水口の掃除。

ついでに
シンク前の植物にシャワーかけて埃と
瓶の汚れ取りもできました。

コンロでふきんの煮洗いの間に
排水溝の掃除もササっと完了。

コンディションがよくないと
身体も気持ちも沈みがち。

小さなことでもできたら
それだけでうれしい!

動けない自分に
大きな成果を求めては
自分にバッテンを
つけてしまいそうです。

今日のまとめです。

1・日々【すると気持ちがいいこと】
リストアップ作戦

2.しんどい時は
小さな声でも

言葉にして自分を話しかけて

3.時間を具体的に小さく区切って
声掛けすると身体が動きだす

4.手先を使って脳を刺激して
全身活性化

5.ひとつできたら
自分に小さく〇!

↑今日の内容を順番を整えて
まとめてみました。

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【メルマガ登録の方へ】

 

登録無料プレゼント!
その1

小冊子(全20ページカラー)

 

↓↓↓

無料メルマガお申し込み ▼

日々のごはんづくり、食器洗い
ふきん洗いなど
気持ちよくできない…
しんどい…

そんなあなたが
台所仕事が気持ちよくできる
ヒント満載!

キッチンが大好き!
そんなあなたにも
お楽しみいただけるように
カラー写真もたっぷり。

 

登録無料プレゼント!
その2

食器洗いのたびに
沁みてつらい方へ

沁みない、しかも時短にもなる!

『暮らしの困りごと相談会』
食器洗い手荒れ対策編

お申し込みはメルマガから♪

 

↓↓↓

無料メルマガお申し込み ▼

▼毎日新聞の取材時に紹介
「洗剤を使わないお鍋や器の汚れ取り」
手荒れ対策にも!


 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■


土井けいこプロフィール&
オンライン講座の詳細 ▼

@土井けいこフェイスブック 

@土井けいこインスタグラム 

 


posted : 2021年1月24日