【食品ロス対策】適量を買って、開封後即冷凍で食パンをおいしく食べきる

食べきれないほどたくさん買い込んで捨てることになるのは、買うときの適量への意識とおいしく食べきる保存の意識(知識)がないから?今日は食パンをおいしく食べきる方法と食糧自給率や食品ロスなどを取り上げます。食べ物を取り巻く問題を知って、買う量を意識しておいしく食べきる工夫につながりますように…

posted : 2020年7月9日

続きを読む

Continue reading →

【食品ロス対策】冷凍ごはんがまずい理由。ふっくらおいしく冷凍するポイント

ごはんは炊きたてがおいしいのは誰もが知っていること。だけど冷凍するとパサパサでおいしくない…という声をよく聞きます。だってね~、おいしい炊きたてを冷凍しないんだもの。しかもいつ冷凍したんだかわからないくらい古いとそりゃ~ごはんに限らずなんだってまずくなります。

posted : 2020年7月8日

続きを読む

Continue reading →

じゃがいもと玉ねぎ、冷蔵NG?常温OK。保存にカゴと新聞紙バッグが活躍

じゃがいもと玉ねぎの保存は常温。それが生活の知恵…と、思っていたのですがあることをきっかけに疑問が湧いてきました。いまは冷蔵が当たり前?うちではじゃがいもも玉ねぎなどもキッチンの一角でカゴや新聞バックに入れて常温保存。それには理由があります。今日はじゃがいものと玉ねぎの保存の注意点と方法を取り上げます。じゃがいもの低温障害と食中毒対策。それぞれ今一度確認の機会になりますように…

posted : 2020年7月6日

続きを読む

Continue reading →

なんとなく20余年使っていた、洗濯物カゴの大きさ、深さ、置き場所を見直す効果

大した根拠もなく大きい方を洗濯物の仕分けに使いはじめて(しかも容れ物は根拠もなく同じ大きさがいいと思いっていた)でも…深さがあると(しかも奥まった場所で)洗濯物を取り出しにくくて…。それが繰り返す家事に少なからずよくない影響が…。

posted : 2020年6月29日

続きを読む

Continue reading →

「洗濯機の底上げ、もう一度見たい!」受講生さんからのリクエスト。洗濯機の底をかさ上げするメリット

『お風呂掃除の習慣化」がテーマの講座に参加された受講生さんが洗濯機の底の掃除をしやすくするかさ上げグッズに関心を持たれて「もう一度見たい」といわれます。浴室の現状見学のとき、洗濯機周りの掃除が目に入ったのは洗濯機や防水パン、排水口など掃除ができていなかったからのようです。そこでうちの洗濯機のかさ上げグッズを紹介します。掃除につながりますように…

posted : 2020年6月24日

続きを読む

Continue reading →

洗濯物の部屋干し。場所が足りない、乾かない、臭いが取れない。解決のポイントは意外なところにあり!

干し場所や乾燥時間の短縮は、発想を切り替えるとまだまだ方法は見つかりそうです。一方室内干しの臭いの問題は、場所などの工夫とは別の次元の根本的問題があります。去年、梅雨から真夏に掛けて建物の改修でベランダが使えず窓も開けられない日が続きました。それでも洗濯物の干し場所にも室内干しの臭いにも困らなかったのはどうしてでしょう?

posted : 2020年6月23日

続きを読む

Continue reading →

乾燥機なし。ハンガー使いでジーパンもバスタオルも省スペースで洗濯が快適!

前回、洗濯物を整然と効率よく干す効果を取り上げました。今日は角ハンガーを使ってバスタオルをコンパクトに干す方法や乾きにくい洗濯物が早く乾くハンガー使いなどハンガーの活用方法を取り上げます。平凡な方法ですが特別なものを買わなくてもできることがあることがまだ取り入れていない方に届いたらうれしいです。

posted : 2020年6月22日

続きを読む

Continue reading →

洗濯物の室内干し。「場所が足りない」と思ったら、道具、スペース使いの効率を見直す

天候の急変が多いこの頃。梅雨時だけでなく室内の洗濯物の干し場所確保はどこの家でも頭が痛い問題!?前回ふきん干しで直線ハンガーが省スペースでふきん一枚にピンチ1個だともっと省スペースとお伝えしました。ソックスの場合はどうでしょう。ピンチ1個で1足ではいけませんか?片方ずつ2個ピンチを使うと干せる洗濯物が半分に。ピンチに挟む時間も外す時間も2倍になります。今日は洗濯物を整然と効率よく干す効果を取り上げます。

posted : 2020年6月18日

続きを読む

Continue reading →

「台拭き、ふきんの干し場所がない」。場所をひろげず物を増やさず、発想の転換で解決

困りごとにぶつかった時、「なにか代わりの方法はないかな?」「どうすればいい?」と自分に問いかけると案外方法は見つかります。受講生さんの中には即「ない!」という方が少なくないです。口癖は意識して「ない!」から「どうすれば?」に変えます。すると…自分の中からアイディアが湧くようになります。「どうすれば?」の問いかけが、思い込みや視野の狭さに気づくきっかけになり可能性の扉が開いていきます。今日は発想の転換でふきんの干し場所をつくる話題です。

posted : 2020年6月16日

続きを読む

Continue reading →