「洗面台がごちゃごちゃ!」。シンプルなルールで確実に快適を手に入れる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

時短家事で「私」の時間を大切に。
暮らしのアドバイザー土井けいこです。
暮らしがラクに楽しくなる
家事や収納の工夫をお伝えしています。

きょうは洗面台周りの
ゴチャゴチャ解消を例に
しまい場所、しまい方などの
ルールの話です。

限られた空間を家族全員が使う。
しかも多種多様なものが持ち込まれる。
洗面台まわりはゴチャゴチャになりやすい
場所なんですね。

ゴチャゴチャする原因は
どこにあるのでしょうか?
どうすれば快適になるでのしょうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■ルールはありますか?

うちでは洗面台周りの収納に
いくつかルールがあります。

まず、水栓の周りには
ものを置かないというルールが。

このルールのおかげで
ものを置いても
置きっぱなしになることはありません。

メインの収納は鏡の扉の中。

鏡の両サイドのオープン棚には
最小限のものしか置かない、
これもルール。

洗面所は脱衣所を兼ねているので
埃がたちやすく
オープン棚にものを置くと
拭き掃除がしにくい。

それでものを
扉の中に置くようにしました。

見た目の雑然さ対策もあって
最近、目につきやすい鏡の右側は
時計(砂時計も)だけにしました。
鏡の左側に置くものは昨日の記事に
掲載しましたが
最小限のものに絞っています。

在庫は洗面台下の引き出しに
入るだけ。

鏡の裏の棚も
段ごとに使い方を決めています。

そういうルールがあって
汚れやすくゴチャゴチャしやすい場所を
快適に使えるようにしています。

ルールがなければ
アッという間に
ゴチャゴチャになるはずです。

 

■ルールを決めてゆるく運用

扉の中にしまうとわからなくなる?
そういう声もよく聞きます。
それは、収納にルールがないから。

収納した後も
管理の意識がないと
ただのものの押し込みに
なってしまいます。

片づけが苦手な場合、
ルールと聞くだけで
拘束と感じる方もいます。

ルールとは
ガチガチのものではなくて
一時ごちゃごちゃになっても
元に戻せる軸のような
自分を片づけに向かわせてくれる
よいシステムのことです。

私の場合、
ゴチャゴチャする場所は
ルールがうまく決められない場所。

もしくは、決めたルールが
暮らしに合わなくなってきた時
ゴチャゴチャになります。

 

■管理の一環として
全部出して点検する

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鏡の裏に収納したものを
全部出して点検です。

段ごとに手前から順に並べました。

捨てなくちゃとか力まずに
淡々と出したものを
トレイの上で並べます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そのあとで
拭き掃除するのがいい効果です。
ひと呼吸おけるので
何かに気づきやすいです。

ゴチャゴチャを解消するのに
一番確実な方法は
全部出して触れて観察すること。

出しているうちに
棚に戻さないもの
=ほかに置き場所があるもの
に気づきます。

うちにはもう一つルールがあります。
自分のものは自分で管理します。

自分のもの以外のものを勝手に
動かしたり処分したりはできません。

それはどこのおうちでも
親子でも
してはいけないことですね。

でも同じ用途のものが増えていたので
代わりの置き場所を提案。
その時提案ですから
言い方に配慮は忘れずに(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今の状態になるまで
何度も片づけてきた者として
伝えることがあります。

範囲は小さいほど
気持ちよく終えられます。

全部出す、といっても
範囲を限定しなければ
くたびれるだけで
イヤな作業になってしまします。

初めてされる方は
どうぞ範囲を小さく小さく
限定されますように。

時間も10分でタイマーをセットして
時間を区切って点検に集中。
30分片づけに時間を使う場合も、
10分タイマーセットを3セットで、
集中力をキープします。

 

■扉の中を使いこなす工夫

オープン棚には備えつけの
歯ブラシラックがついていましたが
汚れやすいので外しました。
それで
鏡の裏の収納棚を歯ブラシの置き場所に
しています。

これは毎日扉を開けるように
その仕掛けとして決めたことです。

片づけが苦手な方は
扉の中にしまうと
どこに何があるのかわからなくなるから
見えるところに置く…
と言われます。

家族全員がそうすれば
ゴチャゴチャになるのは当然のこと…。

扉の中がわからなくなるのは、
もう一度言います。
扉の中の使い方に
ルールがないからです。

↓一段の中もコップなどで仕切ることで
ゴチャゴチャを防止。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

うちでは
扉の裏収納を段ごとに
人別に使っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一番上は薬など共通のものの置き場所に。↓
本来鏡の裏の収納は
メディスンボックスと
呼ばれているそうですから
使い方としては合っているわけです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

洗面所はゴチャゴチャになる要素が
いろいろある場所なんですね。

だからこそルールが必要です。

収納の使い方。
置く場所、置かない場所。
在庫は持つのか持たないのか。

持つとしたらどれくらい?

洗面台下の収納の記事でも
ものを絞り込まずに
収納方法で解決しようとするのはNG
と言いました。

範囲を小さく区切って
全部出して点検すると
必ずなくてもいいものに気がつきます。

洗面所のゴチャゴチャ解消は
まずそこから始めます。

 

***************
「洗面台下のゴチャゴチャ
どうしたらいいの?」

という記事では
洗剤類の絞り込みを提案
しています。
リンク貼ります。

 


posted : 2017年2月28日