畑を耕すとアイディアが湧いてくる

キッチンコンロそばのツールスタンド。
不都合があったのですが、閃きを得て、
ステンレスカップに替わり、困りごと解決。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


時短家事を伝える

暮らしのアドバイザー土井けいこです。
ていねいな暮らしを目指して
日々あれこれ工夫しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コンロそばに置くツールスタンド。

木のつぼは重さがあって
入れたものを取り出す際も
倒れなくて都合がよかったのですが、

ハサミも入れたい。
そうすると出し入れが窮屈。

なにかいい入れ物はないかと
最近、頭の隅で
アイディア会議をしていました。

使わなくなっていた
ステンレスのカップはどう?

見た目もサイズもいい。
でも軽いので、
モノを出すときひっくり返ります。

カップの中の底に重りを入れたい。
……そうだ、磁石を入れてみよう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

磁石を入れると
いい具合に重みがあって
重心が底にある感じで安定感が。

じつは、
この閃きを得る体験がありました。

どこかの売り場で、
ラ・バーゼのステンレスツールスタンドを
手に持ったことがあったのです。

そのとき、底に重みがあり
安定感があるのを感じたのでした。

ラ・バーゼのは
直径74×95 250g 3,240円(税込み)。

私が持っているカップは
直径60×93 磁石を入れても98g。
軽いですが底の安定感は十分です。

価格は1,000円くらいでした。
お得なアイディアです。

不都合を解決する閃きを得たのは、
アイディア会議をしたから。

畑の土がカチカチだと
土の中の種は芽吹きません。

アイディアの種も同じ。
頭の中の畑が耕されないと
閃かない。

磁石を重しにしたことが、
さらに思わぬ効果を生みました。
その話は次に続きます。

 

 


posted : 2016年6月2日