ダイヤモンドの輝きを超える!?お金で買えないクリスマスプレゼント(笑)

 

 

「私」の時間を大切に。

こんにちは。
暮らしのアドバイザー土井けいこです。

きょうは、
わたしにとっての
クリスマスプレゼントの話です。

 

■あっという間に
12月が過ぎていく~

2週間前に3年目を迎えた仕事場で
小さなイベントをして

1週間前には
仕事でお世話になっている
カフェのイベントに
出店させていただく機会を得て

この間に
印象に残る
介護予防の講座の仕事も
することができました。

しかし…年内に予定していた仕事が
できなまま日が過ぎて…
少々ガソリンが足りない私…

クリスマスイルミネーションも
見ないまま今年は終わるのかな~。

…が復活~!

あちこち掃除が進み始めています。
身体が動くって
とてもありがたいことです。

掃除ができることに
感謝の気持ちが湧いてきます~。

 

クリスマスカラーになっていく
ワイルドストロベリー

二週間前にいただいた
ワイルドストロベリー。

大切に育ててきた枝を摘んで
ていねいにラッピングして
わたしの仕事場の二周年に
届けてくれたのは
仕事場のあるマンションの
別の階にある
トリートメントルーム&ハーバルショップ
『aquagreen』のマキさん。

12月9日のイベントの日には
すでに完熟の苺が一粒。

それから日が経って
二つ目の実が…。

 

少しずつ色づいて…。

 

きょうの苺。
食べごろ♪

 

昨日のクリスマスイヴ。
キャンドルを灯して…。

しまい込んであったアロマキャンドル。
ワイルドストロベリーを届けてくれた
『aquagreen』マキさん作。

ラベルの美しい文字は
マキさんの手描き。

気力が回復すると頭が動き始めます。
すると身体も動き始めて
小さな楽しみも見つけられます。

 

■アメジストセージと
小さなクリスタルグラス♪

苺の成長を見守りつつ…
一週間前の日曜日から
リビングに
アメジスト色のハーブがたっぷりと。

カフェの庭でのびのびと育った
アメジストセージも
そろそろ終わりの時季…。

カフェのイベントの時
刈り込んだアメジストセージを
大きなポリ袋いっぱいに
抱えるほど持ち帰りました。

大量でうれしい♪
リビングのあちこちに
ざっくりと活けます。

アメジストセージは
花も魅力ながら
勢いのある葉っぱもいい感じ。

 

花(ガク)は
ビロードのようですね。

 

さて、アメジストセージを
小さなワイングラス(?)に
活けてみました。
高さ10センチ口径5センチほど。

先週のカフェのイベントで
買い求めたアンティークのグラス、
アメジストセージが合いますね。

 

やがて枯れてしまう
大量のアメジストセージと
昔の職人さんの手彫りの
小さな貴重なグラス。

色はクリスマスっぽくないけれど
わたしにはどちらもうれしい
クリスマスプレゼントに♪

 

■3年前のクリスマスイブ
今年のイヴは?

毎年のことながら
クリスマス的(笑)なことが縁遠い。

3年前のクリスマスが
どんな日だったか覚えていませんが
ランチは覚えています。

最後に作り方紹介します。

去年は6月に
ホームページを今のに変えて
その対応が延々と続いて…
去年の今ごろは
山盛りの仕事を抱えて
対応に追われていました。

たいへんだったな~。

さて、
今年のクリスマスは?

元気にキッチンの掃除~!
コンロのグリルに
こびりついた汚れがピカピカに~!

わたしの場合、
ダイヤモンドの輝きも好きですが(笑)
自分の手で汚れを取って
コンロがピカピカになるのがうれしい。

自分で掃除をして
きれいになったのが
一番のクリスマスプレゼント?
お金かかりません。(笑)

 

■3年前のクリスマスイヴの
ランチの作り方をもう一度

長く「do!だより」のときから
ブログを読んでくださっている方は
3年前のクリスマスイヴのかぶのグラタン
覚えているでしょうか?

材料はかぶとブロッコリー。
ホワイトソース。
シュレッドチーズ。
あればベーコンも。

①同じくらいの大きさに切って
サッとかために下茹でした
かぶとブロッコリーを器に置く

②玉ねぎ炒めたところに
豆乳に小麦粉混ぜて
ザルで濾してホワイトソースをつくる

③ソースを野菜のすき間に入れて
シュレッドチーズを
野菜にかからないようにのせる
あればベーコンものせる

④器をコンロのグリルに入れる

味付けはチーズとベーコンで
充分かな?

明日、作りたいな~。

 

コンロの掃除。
どんな状態を
どうやってきれいにしたのか
詳しくは明日の記事に
掲載しますね。

メリークリスマス!

 

 


posted : 2017年12月25日