カンタン&ヘルシー「かぶとブロッコリーとベーコンのグラタン」作り方と私のクリスマスの過ごし方

 

こんにちは!
暮らしのアドバイザー土井けいこです。

“暮らしはラクに楽しく♪”

丁寧な暮らしのための『時短家事』と
『減災収納』という暮らし方を
お伝えしています。

今日は先日紹介しました
かぶとブロッコリーのグラタン
の詳しいつくり方などが話題です。

今年最後の自宅講座の
一部の写真掲載。

 

■自分のための
簡単ごちそうランチ

フェイスブックしていますか?
フェイスブックは
数年前の同じ日の投稿を
本人だけがわかるように
お知らせしてくれます。

2018年12月24日
のフェイスブック
「過去記事のお知らせ」は
4年前のクリスマスイブ。

どうやら忙中閑ありで
ランチに自分のための
グラタンをつくっていました。

 

遅めのランチ、おいし~♪』
カンタングラタンの作り方

冷蔵庫に切ったカブを発見。
ブロッコリーもある。
そうだ!グラタン作ろう。

玉ねぎ刻んでバターで炒めながら、
野菜を固めに下茹で。

豆乳(200CC )に
小麦粉(大さじ1)混ぜて
ざるで漉して
お鍋の玉ねぎの中へ。

中火で
ソースの入った鍋底をへらでなぞっていると
一気にとろみが。

器にホワイトソースを流して、
下茹で下野菜を並べて
シュレッドチーズを隙間に落とし
ガスコンロのグリルで8分。

途中で
冷凍庫のベーコンを入れるのを思いつき、
切ってのせて焼き目がついて出来上がり~♪

遅めのランチをペロリと平らげても、
野菜だからおなかに軽め。

ベーコン入れるなら、
ソースに塩は不要だったかな?

大人のクリスマスイブの食卓にもおすすめ~!

4年前の今頃そんなことを書いていました。

 

■「クリボッチ」は
まだ通じますか?

3年前の12月24日の
フェイスブック投稿によれば
細々した用事がいろいろあって、
気ぜわしい日だったようです。

以下フェイスブックより引用。

>クリスマスっぽいことはな~し。
>空いていると確信して、
>イヴの6時に美容院を予約した私は
>クリボッチ?

>美容院の後は、
>おいしい日本酒が待っている♪
>気楽にひとり呑み〜。

>人参ぶら下げて、さ、もうひと走り!

>明日は、
>一年前の画像の豆乳グラタン作ります!
>カンタンで野菜たっぷりでごちそう風♪

ということで
翌日の12月25日は当時の仕事場で
グラタンとサラダで
野菜尽くしのおもてなし。

↓木(竹)のカッティングボードの上に
熱々のグラタンをのせます。

お皿の上には三色の野菜。
パプリカのスライスは軽く岩塩であえて。

人参は千切りに
岩塩挽き胡椒とオリーブオイルのドレッシング。

緑色はたぶんジェノベーゼ。

テーブルのお花は
いただいた花かごの一部を
グラスに挿しました。

■3年前にいただいた
バードケージランプ

今年は忙しい中も
11月の終わりに
クリスマス飾りができて
ひと月ほど愉しんでいます。

 

ランプは明日には片づけて
新年を迎える準備へ向かいます。

 

例年に比べて
少しだけ気持ちに余裕を持って
師走を過ごしています。

気持ちの余裕ってどこからくるのでしょう。
忙しくても自分の状態を俯瞰できると
生まれるもの?

それはトレーニングで
鍛えられるもの?

この件については
来年の記事で取り上げていきますね。

今日は、
今年最後の講座@自宅でした。↓

 

↓受講生さんに、
ちょっとだけクリスマス飾りの
今日のリビングをご案内。

 

↓今日のダイニング。

 

キッチンの収納見学のあと
「教室」でワークに集中。

今日の講座の様子は

フェイスブックdoikeiko
インスタグラムdoikeiko

に掲載しています。

 


posted : 2018年12月24日