冬だからこそ、洗濯物干しをもっとラクに時短しよう!

寒波で大雪が各地で続いています。
そんな中、
今日はリビングスタジオ208で講座。
スタジオがなかなか
温まらずもとても寒かったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「私」の時間を大切に。
時短家事で暮らしはラクに楽しく♪
暮らしのアドバイザー土井けいこです。

 

今日の写真はモノクロです。
話題は、
洗濯ものを干す~取り込む
その時間を短縮する話。

 

私が住む関西も冷え込む日々。
昨日も外は雪で真っ白に…。

それでも洗濯ものを外干し。
北国・雪国の人が聞いたらびっくり、
でしようか。

洗濯物を外で干すにしても、
外での作業は最小限にしたい…。

 

うちの場合、冬は寒いですから、
(イヤ、年中ですが…)
洗濯物はハンガーに掛けて
外へ運び、
ハンガーごと取り込むので
外で作業する時間が短い。

洗濯ものは
洗濯機から出しながら即ハンガーへ。
その手で
洗濯機すぐ横のポールに掛けます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

先日、洗濯ものを洗濯機から
取り出して洗濯機横に
干し終わるまでの時間を
計ってみたところ
絡まりをほぐす作業を
意識しただけで

7分が4分半に短縮できました。

 

高機能の乾燥機付き洗濯機なら
中でふんわり乾燥して
絡まることはないです。

でもうちのは
5万円くらいで買ったもの。
洗濯物は洗濯機の中で
絡まっています。

それで、
なるべく絡まらないように
ネットを使っています。

ソックスなど小物も
紛れてしまわないように
ネットを使います。

絡まりが少ないと
絡まりを解くのが時短に。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑手前のネットはソックス専用。
脱いだら即ネットへ。
ここでも洗濯機に入れるのも時短。

 

よく使うネットは
洗濯機横にマグネットフックをつけて
ぶら下げ収納。
洗濯が終わったら
フックに戻します。
これも時短。

さて、絡まった洗濯ものですが
洗濯機の中でバスタオルだけ
ザックリとほぐして
洗濯機から出してかごへ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここからが
時短できるかどうかの
分かれ道。

バスタオル以外の物は
洗濯機の蓋の上で
ほぐしながら仕分け。

↓写真は干しあがった洗濯物を
順にたたんだところ。

P1249071

 

洗濯物を洗濯機から出してカゴの中で
ほぐしながら
洗濯機の蓋の上で
同じアイテムをまとめながら
人別にザックリと分けます。

すると
洗濯機から出して
ほぐして横のポールへ干す時間は
4分半に!
しかもアイテム別に整然と
干せています。

実験ですから同じ洗濯物で
もう一度濡らして脱水。

いつものように
洗濯機の中でほぐしながら
手当たり次第干すと7分!

洗濯物を干すまでの時短は
じつは取り込みたたむ作業の
時短にも影響します。

 

22年前ですが
私はお客様の家で家事をする
家事のプロでした。

あるとき
担当のヘルパーさんから
「洗濯ものが干しきらないので
ハンガーを増やしてほしい」
と連絡がありました。

お客様に伝える前に
確認に現場へ出向き、びっくり!

角ハンガーに洗濯物が
スカスカ、バラバラに
干してあります。

いつもの家での干し方。
スカスカに干すのは風が通って
早く乾くように、とのこと。
確かに早く乾きますが。。。

乾くのに少々時間がかかっても
角ハンガーに
まとまっている方が
後で取り込むお客様が
ラクなこと。

ソックスは
1足ペアにして1つのピンチに挟むと
外しながらペアができて
ラクなこと。

片方ずつ干すと
乾燥にはいいですが、
ピンチに挟む時間は倍増します。

P1249066

洗濯物が
アイテムごとにまとまってると
見た目が整然としているだけでなく
しまうのもラクなこと。

パジャマのように上下揃いで使うものは
上下並べて干すと
外すと上下セットができます。

早く乾くことは
確かによいことですが、
取り込み、たたむ作業まで
総合的に捉えること。

できれば早く乾くのがいいですが
留守のお客様が帰宅されて
後片づけがラクに取り込めるのは
とても大事

…などなど
いろいろ説明しました。

じつは私自身
洗濯ものの干し方には無頓着。

ある出来事をきっかけに
整然と干してある洗濯ものに
気づきました。

整然と干した洗濯ものの方が
見て気持ちがよかった。
もちろん風が通るように
間隔も空けてありました。

それまで全く考えたこともないことに
気づいて、即実行へ。

それがあって数年経って…。
別のお客様でしたが
とても家事ができる方で
その方から私は
思わぬところで
合格点をいただくことに。

洗濯物の干し方でした。

私に洗濯もの干し方を
気づかせてくれた人に
感謝の気持ちでした。

 

洗濯ものを干すことと
たたむことはつながっています。

洗ってから乾くまで
時間はあきますが
一連の作業であることには
間違いないこと。

 

さて、
洗濯機から出してほぐす作業も
次の段取りを考えると
結果的に時短できることに
今回気がつきました。

寒い時期です。
外で洗濯物を干すとしても
できるだけ家の中で
作業を済ませて
しかもその時間にも
意識を持ちたいと思いました。

うちでは、取り込んだ洗濯ものは
洗濯機横のポールに
ハンガーのまま仮置き。

細切れ時間を使って部分的に
片づけることもできます。

それには、
ハンガーの洗濯物を
掛けて置く場所が家の中に必要です。

洗濯もの取り込んで
ドサっとソファーの上などに置くと
夕飯前にひと仕事に。

そこで、明日は
洗濯物の
室内干し場所などの話をします。
(予定)
《追記》
外でハンガーから外して
取り込みながら
たたむのが習慣の人も
冬は家の中で
たたんでいるのでしようか?

ハンガーを外に置くのが習慣だと
冬や雨の時は大変です。


posted : 2017年1月25日