着物デビューは、夏こそチャンス♪

着物を着てみたい方には、
まずは夏の浴衣で慣れるのがお薦め。
浴衣も選び方によっては着物っぽく着られるのもありますよ。

私の着物デビューは、11年前のこの時季
着物は無地っぽい男物の浴衣地でしたから。

昨夜、テレビニュースで選挙結果を見ていて、
思うところあって、そうだ、着物着てみよう!
と思い立ち、着ちゃいました。

それが↓この写真。

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暮らしはラクに楽しく♪
時短家事のプロ
暮らしのアドバイザー土井けいこです。

 

きょうは、
夏に着物を愉しむ話です。
「夏に着物だなんて、暑いでしょう…」と
よく言われます。

でも、着物を楽しみたいけど…とためらっている方には、
夏こそ、着物デビューをお薦めしたいです。

着物が好きでも仲良くなれない原因のひとつがお手入れ。
夏の着物は選びようによっては水洗いできます。

写真の着物も、私は手洗いします。
男物仕立ての新古品だったのを仕立て直していただいたので
どこのなにかはよくわかりませんが。

手洗いして、水を絞らずに
朝顔とかの園芸用ポールを使って
着物の袖を通して案山子のように乾かします。

乾いたら着物たたみして、おしまい。
アイロンもほぼなし。

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑こちらは、越後上布!?
そのように売っていました。
着物デビュー3年目。
古着を洗い張りして反物に戻した状態で出会いました。

なんとなんと!!
ゼロが足りないのでは?というびっくり価格。
男物ゆえ、胴はぎして仕立て直し。

これも自分で手洗いします。
とてもとても涼やかで着心地がいいのです。

 

私が着物デビューするときは
「リサイクル着物」のお店を知りませんでしたらか
呉服店の浴衣の反物を
仕立て代込みで15000円の一応着物、でした。

これから着物を楽しみたい方は、
着物っぽい浴衣に博多帯。
なんていかがですか?

↓長じゅばん(半襟)と帯揚げなしで着てみました。

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この季節、
花火大会、夏祭りなど、
浴衣(着物)を着ると楽しい機会があります。

着物になじみたい方は
まずは、浴衣を着物っぽく着るのはいかがですか?
浴衣で足袋もいいものです。
着物になじむには夏がチャンスです。

 

 

追伸
着たあとは汗だくになる木綿の浴衣。
くれぐれもクリーニング店に出しませんように。
たたんで水だけで手洗いだけでもさっぱりします。
案山子のように干して、着物たたみします。

機械プレスのクリーニングでは
浴衣の縫い目がペタンコになってしまいます。

 


posted : 2016年7月11日