「雑草と呼ばないで」(笑)。ゼロ円で愉しむ、ベランダの草花をインテリアに


暮らしはラクに楽しく♪
“あなたの暮らしの困りごと解決”

暮らしのアドバイザー 土井けいこです。

「今日を大切に」する
丁寧な暮らしのための時短家事
をお伝えしています。

うちのベランダはコンテナガーデン。
…ガーデンといえるのかな?
とにかくワイルド。(笑)

板きれでつくった
素朴というか粗末なコンテナに
グミの木が3メートルにも育ち

背丈ほどのオリーブの木も
3つのコンテナで
枝ぶりのびのび元気よく育っています。

コンテナの中には
種が飛んできたのかこぼれ落ちたのか
名前のわからない植物があちこちから
顔を出しています。

今日はこの季節
グングン成長してひろがって
迷惑がられている「雑草たち」
をグリーンとして愉しむ話です。

 

■「雑草」といわないで(笑)

しとしと雨の日。

先日の記事でもいいましたが
二年ぶりに
あじさいが花をつけたのがうれしくて
雨でもベランダへ出たくなります。

あじさい以外の鉢植えの成長具合も見つつ
グミの木やオリーブの木の
下草にも目をやります。

梅雨どきの土は湿っていますから
雑草たちはどんどん育ちますね。

迷惑?
それがね~雑草の葉っぱ、
よくよく見れば個性がありますよ。

コンテナの中で
育つのもわるくないけど…
室内で水栽培してみたくて
シャベルで土から掘り起こしてみました。

 

■ガラスの器と植物

水を入れたガラスびんの中で
根がイキイキ。
栽培されたお店の切花では感じられない
雑草ならではの魅力。

葉っぱだって
なんだかいい感じですよ。

細い根が小さな石ころを
しっかり抱き込んでいてほどけない。
その力にびっくり!

吹きガラスの草は
去年夏、実をつけた
バカナス(イヌホオズキ)かな?

ガラスの凸凹感と
バカナスの葉っぱの透け感。
いい感じ。

だけど、根の様子を愉しむには
透明瓶がいいかな?

のっぽのびんはどうですか?
オリーブオイルの空き瓶です。

 

ふちがギザギザの葉っぱ。
丸い葉っぱ。
そこに花が咲き終わった
森から連れ帰った
ノイバラの葉っぱを足します。

大きな葉っぱに
小さなノイバラの濃い緑色が
いい感じ♪

 

 

■一冊の雑誌で見た
ガラスびんにハーブを挿した
キッチンの記憶

植物を挿したガラスびんが
キッチンシンク前に並ぶ姿を見ていて

バングラデシュに住んでいた
30年くらい前のことを
思い出しました。

 

当時、
日本で買うと
1,000円でおつりがくる雑誌を
5,000円も払って
日本から送ってもらっていました。

当時の彼の地では
郵便事情がよくなかったので
確実に受け取るには
それしかなかったんです。

送ってもらったのは
今でいうライフスタイル誌。

紙面に掲載されていた
魅力的なキッチン。
出窓にガラス瓶が並んでいて
ハーブが挿してありました。

あの頃は
ドイツベルリンの壁が崩壊する前後。

もちろんパソコンもなく
テレビさえなかった3年間。

インターネットもSNSも
当然あるわけない~!

雑誌をボロボロになるまで手に取って
写真を目に焼き付けて
おもいを心に刻んで

料理もインテリアも
たくさんのことを
あの雑誌から学びました。

↓黄色い小さな花は
オリーブの木の下に生えていた
カタバミ。

 

神戸に暮らしていたとき
小さなキッチンで
ガラス瓶にハーブを挿して
「おもいの種」が実現。

あのとき、うれしかった~。

あの時代があって
その後小さな経験を積んできて
今の暮らしがあります。

ベランダの木の下草を見たとき
雑草を愉しむことは
自然に浮かびました。

たぶんいろんな経験が
ミックスされて
ふと浮かんだんですね。

 

【お知らせ】*********

■@大阪豊中スタジオ
ワークショップ
カビと汚れの困りごとを解決

7/4(水)午前・午後
7/5(木)午後 ←NEW

講座の詳細とお申込み
はこちら

■@自宅(宝塚駅近く)
カビない暮らし方見学
お掃除の実演もします。

7/7 (土)
13時半~15時半

ワークショップ&自宅見学
セットでお申込みください。
先着5名

詳細とお申込み
はこちら



@大阪豊中吹田/日程
「暮らしの困りごと解決講座」

6/18(月) 午前・ 午後
6/19(火) 午後
6/30(土) 11時~

講座の詳細とお申込みは
こちらへ

講座全体の内容はこちらに掲載

■少人数体験講座@神戸須磨
「暮らしの困りごと解決講座」

6/26(火)10時半~12時
毎月第4火曜

講座の詳細とお申込みは
こちらへ

 

■@大阪豊中スタジオ
ワークショップ

捨てない&活かす工夫
ダーニングなど繕い、裂き織り

@大阪豊中吹田/服部緑地前
6/16(土)13時~16時

毎月第3土曜日

お申込みは→info@doikeiko.com

 

 


posted : 2018年6月14日