「アイテム別収納をやめる」。記事と画像を大幅に入れ替えて、食器の収納など画像を増やしました!

こんにちは!
暮らしのアドバイザー
土井けいこです。

「今日を大切にする」時短家事と
暮らしがラクになる「減災収納」
をお伝えしています。

1月31日の
包丁のしまい場所を例にした
【アイテム別収納】を
やめた方がいいという記事を
大幅に書き換えました。

事例を増やして
画像文もを増やし
文も書き換えました。

包丁以外にも調味料も食器も
キッチンのものは
ほとんどが
「日々使うもの」と
それ以外のものを
分けてとらえています。

置き場所が同じだとしても
中で仕切るなどして
わかりやすく
使いやすくしています。

 

▲目的限定の食器など
▼日々使うカップとグラス

▼日々使う調理道具を【出して置く】
理由も書いています。

▲「出して置く」
日々何度も使う小ぶりの片手鍋

▼「しまって置く」
コンロ下の常用鍋

ものが溜まってしまうのは
いろいろ原因があるのですが
その一つが
なんとなく【アイテム】で
まとめるもの…と
思い込んでいるから。

【アイテム】でまとめている人でも
ものが溜まらず
台所しごとは問題ない
という人もいます。

そういう人は
【アイテム】で分けたあと
心がていることがあります。

新たにその話も加筆しました。

台所しごとが
なんだかスムーズにいかない
という人の困りごと解決の
ヒントになりますように。

詳しくは
記事をご覧ください。

 


posted : 2020年2月9日