100円ペットボトルホルダー。ひと工夫で空き瓶と水筒の水切りにも活躍!シンク周りが快適!

情報を知ると気が重くなります。
だからといって避けていると
状況をつかめなくなります。

通勤だった人が在宅勤務になったり
子どもたちが在宅でペースがかわり
ごはん作りも回数が増えて
きっとストレスいっぱい…。
大丈夫ですか。

こんにちは!
暮らしのアドバイザー
土井けいこです。

「今日を大切にする」時短家事と
暮らしがラクになる「減災収納」
をお伝えしています。

大阪で未使用の合羽などの
寄付の呼びかけがあり
「医療の最前線」にいる人達への
想像力がぼんやりしている
自分に気づきハッとします。

わたしは…といえば
やはりどこか
不安定な自分を感じます。

だからこそ
家の中でできる
小さなうれしいことを
重ねています。

今日の事例がそのまま
あなたの暮らしの困りごと解決には
当てはまらないかもしれません。

それでも
小さな改善がもたらす
ワクワク感が
あなたの暮らしの
改善のきっかけになって
暮らしの小さな工夫や改善で
リフレッシュできることを
願っています。

 

■失敗の買いものが
工夫の始まり

先日の
小さな改善でお知らせした
牛乳パックの乾燥場所が
とても快適です。

そのとき
ペットボトルの水切りラックも
使えるって云ったんですけど
実はもっといい方法が
できているんです。

今日紹介のペットボトルラックは
(前にも取り上げましたが)
洗面台のうがいコップ置きに
「ステンレスがあったらいいな…」
「あるじゃない!」
という飛びつきパターンの
失敗の買い物。

だけど、
そこで終わらないんですよん~。

失敗の買い物がきっかけで
どんどん工夫が始まり
とても楽しい展開に。

それも小さなアクシデントが
市販のボトル用フックを
あれこれに使える方法が
見つかるきっかけに~♪

しかも~!
コップにも使えました!

 

■水切りかごがなくても
使えるようにバーをDIY

さて…水切りカゴを
使っていない我が家のキッチンで
水切り水切りカゴ用ボトルホルダーを
どう使うか。

ホルダーを
見つめていたら
いい方法を思いつきました。

うちには訳あって、
25年以上持て余している
約40センチほどの
ステンレスパイプが何本かあります。
(※訳は最後に記載)

その1本をシンク前に取り付けて
ボトルホルダーを引っ掛けて使おう!

パイプに引っ掛けるのに
キャップのついた部分が合わないので
パイプの太さに合わせて広げます。

広がりました。

さっそく
パイプをマステで仮止め。
棒を一本つけただけで
このスペースいろいろに使えそう。

水筒も立ててみたのですが
写真ではわかりませんが
ちょっと不安定なんです。
何かいい方法ないかな~。

パイプに引っ掛けられるように
キャップがついた
切り口部分を広げていたら
平行を支える
横の短い棒の溶接の
片方がたまたま外れました。
100円ってこういうこと?

じゃまなので取ってしまいます。

平行の支えがなくなってみると
軽い力で簡単に広がって
三角形になって…。

それまで不安定だった
口の広い水筒や空き瓶が安定感抜群!

広げたのをペットボトルに使うには
ギュッと両手で押し込めば使えるけれど

三角に広げたのを
口の小さなペットボトルにも
片手でサッと使える方法ないかかな~。

 

■さらに楽しくアレンジが進む

試してみて
うまくいかなかったり
何かないか方法を探っているとき
なんだか不思議な感覚です。

いろいろな角度から
あ~でもないこ~でもない…
頭の中でアイディアを出し
手を動かしてトライして失敗を
繰り返します。

すると…頭の中に
ふわりと方法が浮かびます。
わくわく♪

キーホルダーなどに使われる
ダブルリングを使うと…
いい感じ!

指先で二重リングを
上から下へスーッと下げられます。

ひとつのホルダーが
ペットボトルの口にも
広口のびんにもOK。

ペットボトルと広口瓶や水筒…
ひとつでどちらにも使えます!

2本~3本並べて使うと
洗った袋の水切りにも使えて
とても快適に。

中をサッと拭いておくと
乾くのがが早いです。

ラックを2つか3つ重ねてみると
コップも安定感あり!

コップ一つしか掛けられないけれど
こういう発見もワクワク~♪

 

■本来の使い方でも
アレンジがおススメ

別の場所で収納に使っている
以前の水切りかごを
引っ張り出して
本来の使い方をしてみます。

広口瓶もいい具合。
水切りかごを使っている方には
今回のアレンジ&カスタマイズが
おススメです。

どんなときも…
イヤ、こんなときだからこそ
発想の転換は大事。

小さなアクシデントを
ダメで元々で
次への小さなステップに
していくのは過程が楽しい。
結果はうれしい~♪

100円でこんなに
楽しんでいいのかな?

 

《追伸》※
シンク前に取り付けた
ステンレスのポールは
1995年1月16日、当時住んでいた
神戸の自宅近くのホームセンターで
カットしてもらったもの。
廊下の観音開きの扉裏に取り付けて
わずか半日しか使えず。

自宅は大火の延焼で
いぶされましたが残ったことで
全部持って今の町へ引越し。

25年後のこのたび
生かすことができました。

 

***********

【こちらの記事もおススメ】



posted : 2020年4月17日